このページは、守る会の過去のページです。新しいホームページはこちらをクリックして下さい。



 ホーム


守る会組織

 呼びかけ
入会の御案内 
会則

カルメギの記事

交流の広場
掲示板


お得な情報
3.03掲載
 

リンク Friendly Link

翻訳サイト


書籍
特別に紹介させていただきます
『隠された戦争』
(萩原遼 著)


「生命

人権」


目次

(購入方法)

ダウンロードは
右クリック

第一巻

第二巻

第三巻

第四巻

第五巻

第六巻

第七巻

サンプル2

(ショルテ女史)
 


御支援の
お願い

脱北者あしなが基金

脱北帰国者支援機構

  写真
chung
chubong

haengyong

yongbyon

naksaeng

アクロバット・リーダーのダウンロード


 

       ホームページに掲載した記事  

かるめぎ 79号 2008.3.9  PDF版
かるめぎ 78号 かるめぎ 79号 2007.11.10  アクロバットによるPDF版です。ダウンロード(右クリック)してお読み下さい。
かるめぎ 77号 2007.8.14

○ポーランドの記録映画 関西支部で上映会
○人間をここまで非人間的に調教できるのか!! (輸入した朴炳陽社長)
○生徒を殴ってでもやらせた私の罪に胸痛む(マスゲームの指導者 脱北の高政美さん)

かるめぎ 76号 2007.5.13
<第14回総会特集>
  2つの方向が決まった
 1.北朝鮮の人権抑圧をあぶりだそう
  (人権査察実現、強制収容所撤廃など)
 2.脱北帰国者・日本人妻を支援しよう
  (日本定着、日本語習得、仕事さがしなどに国の補償を勝ちとろう)

かるめぎ 75号 2007.
3.30
○対北朝鮮・そして対中国人権外交の構築を
○今こそ収容所問題を前面に出すとき
○今回の6者協議を私はこう見る
○脱北者流入急増のタイに国際調査団を派遣
○【証 言】強制送還後、 耀徳収容所での3年
○“ミケランジェロを尊敬すると、 4兄弟を収容所に”
○ 在日オペラ歌手 田月仙“恐怖に震える兄の目つき”
○ソウルの路地裏
○編集後記1
かるめぎ 74号 2007.2.1
○北朝鮮人権侵害問題啓発週間報告 (1) 李英和 (RENK代表) 講演会
○金融制裁にアメリカ国務省と財務省に意見の相違?
○北朝鮮人権侵害問題啓発週間報告 (2) 映像とシンポジウムで語る北朝鮮
○「映像とシンポジウムで語る北朝鮮」 に参加して
○北朝鮮人権侵害問題啓発週間報告 (3) 北朝鮮人権問題国際会議 北朝鮮人権大使サミット
○脱北帰国者日本定着のための提言
○北朝鮮人権侵害問題啓発週間報告 (4) 北朝鮮の地下核実験と政治犯収容所
○民団に食い込み図る韓統連
○日本人妻、 脱北帰国者、 「しおかぜ」 で初の呼びかけ
○ある日本人妻の娘の訴え
○ソウルの路地裏
○編集後記20
かるめぎ No.73   2006.11.25
○北朝鮮人権侵害啓発週間予定表 
○12月10日 映像とシンポジウムで語る北朝鮮
○12月12日 北朝鮮人権問題国際会議
○国土の核 (放射能) 汚染を断行した金正日と強制収容所
○日本定住を目指す方々へのエール
○この人に聞く ― 高橋順子さん ―
○朝鮮日報11月20日記事より
○守る会 北朝鮮核実験に対し要請書発表
○関東支部学習会報告 日朝赤十字による帰国事業延長の過程
○関東支部学習会報告 
○人権抑圧の収容所国家には 「人道的介入」 を
○編集後記 

 

かるめぎ No.72 2006.9.5
○ミュージカル 「耀徳 (ヨドック) ストーリー」 日本公演実現に向けて
○金英順さん (脱北者、 舞踊家) 証言
○アメリカ、 日本、 アウシュヴィッツ公演は招待公演ではない
○新潟日報記事 祈り
○金正日を相手にする時代は去った
○脱北者30人余りのアメリカ亡命計画
○脱北者あしなが基金 6 (2006年7月17日)
  あしながニュース 
(ダウンロードして御覧ください。右クリック)
○脱北帰国者、 長野県で証言
○モンゴルにおける国際議連総会
○ソウルの路地裏 
○守る会関東支部学習会のお知らせ
○本年度12月北朝鮮人権週間に、 各団体が北朝鮮人権問題を訴える
   北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会は10日と13日に集会予定 


かるめぎ No.71

○北朝鮮人権法案全文
○日本版北朝鮮人権法の成立を喜び、 社民・共産両党の主張に驚く
○奇跡としか思えない
○北朝鮮人権法の具体的実践の為に;瀋陽ほか在中日本国領事館の機能強化を
○白夜とイプセンの国での国際会議
○ジャズを演奏したい一心で死線を越える
○「ヨドック・ストーリー」原作者鄭成山(チョン・ソンサン)氏証言集会決定
○守る会緊急出版『脱北帰国者』
○証言集の発行にさいして
○守る会機関紙『カルメギ』メール化の お知らせ
○6月25日、韓国松内教会での『脱北者の礼拝の集い』に参加して

かるめぎ No.70

○2006年度総会報告
○2005年度活動報告
○2006年度活動方針
○総会決議文「金正日氏および北朝     鮮人民保安省の幹部たちに」
○ヨドック・ストーリー「原作者鄭  成山氏と上演の意義」
○証言集『脱北帰国者』刊行間近、 乞うご期待
○「北朝鮮人権法案」早期制定を目指し、6団体合同で要望書発行
○北朝鮮の人権侵害への対応に係る法案対比表
○アメリカが6人の脱北者を受け入れ北朝鮮に「人権」で圧力を! 

かるめぎ No.69
○2月4日(大阪) 5日(東京)
 脱北者・救援団体証言集会報告
○日本国国会議員への要請行動を積極的に展開 
 脱北者問題、人権問題などを国会議員諸氏に訴える
○ソウルの路地裏
○脱北帰国者・日本人配偶者救援を「拉致」というなら
  北朝鮮は直ちに彼らに出国の自由を認めよ
○来月から欧米諸国で北朝鮮人権大会開催
○《資料》12・16国際連合総会決議文
○12・16国連総会決議を読み、広めよう
○米人権特使「脱北者、直接受け入れる」
○北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 
  東北支部学習会のお知らせ
○北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
 本年度総会のお知らせ 《会員限定》
○編集後記

かるめぎ特別号 
政治犯強制収容所・脱北女性の人身売買・強制堕胎
北朝鮮に人権査察を!脱北者に保護を!証言集会


かるめぎ No.68  2006.1.21

○2月4日 (大阪)・5日 (東京)  脱北者証言集会決定 
○北朝鮮人権問題国際会議に参加して
フリーダムハウス主催国際会議資料
    1耀徳 (ヨドック) 収容所ソリム川区域の収監者達
フリーダムハウス主催国際会議資料
    2脱北者に対する拷問及び拷問後遺症の実態報告書
○脱北者2人をノルウェーが難民として受け入れ
○守る会関西支部から喜びの報告
○ソウルの路地裏
○関東支部学習会報告  「砂川昌順氏講演会に参加して」
○編集後記

 
かるめぎ No.67   2005.12.2

○「守る会」 関東支部学習会報告  いま映画 「チョンリマ」をどうみるか?
○関西支部でも上映会開催    11月19日の関西支部講座のご報告
○北朝鮮脱出者は、貴重な歴史的役割を持つ
○『平壌の水槽』を読み、広めよう!   2005.9.25学習会の報告
○ソウル地方弁護士会の「宣言文」
○北朝鮮女性の人権侵害の実態       来年度証言集会のお知らせ
○宣言文        −北韓人権の改善を促す私たちの立場−
○国連総会北朝鮮人権決議案採決結果一覧表
○関東支部学習会のお知らせ
○関西支部学習会のお知らせ
○編集後記

かるめぎ No.66        2005.10.20
○北朝鮮1人勝ちの6か国協議共同声明   協議の有効性が問われている  
○脱北帰国者支援機構、 生活支援、 定着支援に向けて始動
○中国政府、 脱北者7名を強制送還、 各人権団体連名でこれに抗議
○守る会 各支部だより
○映画 「ソウル・トレイン」 を見て
○脱北者証言 北朝鮮の人々が人間的な生活をするためには、 北朝鮮の
   現体制が崩壊しなければならない
○第6回北朝鮮人権・難民問題国際会議  北朝鮮の女性への差別、 暴力、 人権
   侵害
○関東支部学習会のお知らせ
○帰国事業当時の宣伝を再検討する
○編集後記


かるめぎ No.65号     2005.9.10

○北朝鮮に人権査察を! 脱北者の保護と定着を! 証言集会報告
○韓国・国家人権委 北の人権抑圧調査隠蔽 「同胞同に冷淡」無用論噴出
○8月1日、 北朝鮮難民と人権に関する国際議員連盟第2回総会開催
○NGOもプレゼンテーション、 総会はアクション・プランを決定
○帰国事業の悲劇を忘れるな! 朝鮮総連は今こそ責任を取れ!
○朝鮮総連50周年大会に対し、 守る会は会場前でビラ配布
○9月10日 大阪でも 「ソウル・トレイン」 上映会のお知らせ
○ブッシュ大統領との会見を終えて
○関東支部学習会のお知らせ
○今後、 月末日曜日を定期的学習会・意見交換会として決定
○この3月、 8月の守る会関係集会にご参加いただいた国会議員リスト
○編集後記

かるめぎ NO.64号      2005.5.25
○北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 2 0 0 5 年度 総会報告
○日本人妻、 平島筆子さんの北朝鮮 「帰国」 について
○「小泉首相に決断を求める国民大集会」 に参加して
○2005年ジュネーブ国連人権委員会ロビー活動報告
○脱北者の北朝鮮強制送還に抗議し、 保護を求める世界統一抗議行動
       4月28日、 中国大使館前で決行
○北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 関東支部総会のお知らせ
○編集後記  

かるめぎ  63     2005.4.15

○北朝鮮人権法案の制定を・脱北者保護と家族の救出を!
   3月20日 脱北帰国者東京集会報告
○世界初、北朝鮮公開処刑映像が流された!
○第6回北朝鮮人権・難民問題国際会議(ソウル、2月14日〜16日)報告
○姜哲煥氏の結婚式に出席して
○脱北者・日本人配偶者ら、人権諸団体とともに
   安倍幹事長代理・鳩山民主党副委員長を訪問
○衆議院議員会館での院内集会報告 
   脱北者、日本人妻の苦悩を日本国会議員に直に訴える
○日本人として産まれ、在日コリアンの養子として北朝鮮へ
   数奇な運命を経て日本に再帰国した榊原洋子さん
○北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 2005年度総会のお知らせ


かるめぎ No.62  2005.3.9
○脱北帰国者・日本人配偶者証言集会 決定!
   3・13 (大阪) 3・20 (東京)
○民主党、北朝鮮人権法案 (北朝鮮に係る人権侵害の救済に関する法律案) 発表
○朝鮮総連幹部は北朝鮮最高人民会議に出席するならば、 拉致問題、 帰国者問題を提起せよ!
○ 「とにかく、守る会が支援しなければ!」
○会員Interview 依藤 朝子さん
○脱北者定住支援に福祉プロの力を借りよう!
○決議案 第6回北朝鮮人権・難民問題国際会議
○政治犯収容所を体験した13歳の脱北少年からの告発

かるめぎ No.61    2005.2.10
○ソウル・ホロコースト展からの報告
○「北朝鮮人権法」 の早期制定に向けて
○北朝鮮の人権と難民に関する第6回国際会議 開催概要
○アムネスティ、 煙台ボートピープルの救援に動く!
○北朝鮮人権法案を読む
○守る会関東支部学習会のお知らせ
○北朝鮮の経済構造と飢餓輸出
○12・22世界統一行動 世界各国の市民団体が、
  各国中国大使館前にて脱北者保護を訴える
○書評 「金正日 隠された戦争」 萩原 遼著
○韓国・北朝鮮・中国が“脱北者抑圧連帯”を構成するのか
○「脱北斡旋ブローカー」 を取り締まる政府


かるめぎ No.60  2004.11.15
○11月2日 「北朝鮮に人権を!」 シンポジウム報告
○中国、 脱北者65人を電撃逮捕
○脱北者問題、 政権が決断する時期だ
○テレビ朝日 「報道ステーション」 における川村晃司氏発言に対する公開質問状
○韓米日の北朝鮮人権活動家が一堂に
○敗れても屈しない者こそが
○ 関東支部学習会報告 小沼堅司 (専修大学教授)による
○外から見た 「守る会」 と北朝鮮 その2
○映画評 『血と骨』
○関東支部学習会のお知らせ



かるめぎ No.59     2004.8.30
○脱北者468名、 大量韓国入国に成功
○この快挙を評価すると共に、 今後の脱北者救援のあり方を考える
○中国 脱北者 北送、 見てみぬ振りか
○北朝鮮難民と人道活動家の救援行動計画に関する国際会議
○東京にて開催、守る会も参加、国際的な連携の実現を目指す
○煙台事件により実刑5年服役中の崔永勲(チェ・ヨンフン)氏の現状報告
○不当拘束されていた野口孝行氏帰国
○次期北京オリンピック成功のために、北朝鮮難民問題の解決を
○各団体、 放送局等に第1回メール発信
○スポーツと人権は無関係ではない
○アテネオリンピック開催に際し、同地で脱北者の人権問題を訴える
○身近にある北朝鮮を考える
○外から見た 「守る会」 と北朝鮮
○書評 拉致と強制収容所
○安赫氏と孫チェヨンさんの結婚式に参加して

かるめぎ  58   2004.6.17
○脱北女性のほとんどは人身売買などの被害者  5月5日脱北者証言集会報告
 ○外務行政公開文書に見る帰国事業
 ○北朝鮮に送還された脱北者の母が訴える  緊急記者会見報告
 ○脱北者のための旅券偽造は処罰困難
 ○守る会、 小泉首相訪朝の前後2度の要請文発表 
 ― 北朝鮮に人権外交を行え ―
 ○龍川の列車爆発事故について (続報):
  反体制運動か、 金正日が援助を引き出すための事故の政治利用か
 ○映画評 「シ ル ミ ド」
 ○北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会  脱北者証言を聴く会のお知らせ
  元北朝鮮国境警備兵の金ソクナムさん緊急来日 証言集会


カルメギ   57   2004.5.19
○ワルシャワで開催された北朝鮮人権・難民問題国際会議
○4月17日 守る会総会と萩原名誉代表講演に参加して
○北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 2003年度活動報告
○守る会2004年度活動方針
○母娘の再会 (病気見舞い) を実現させよう!
○中国の収容所で脱北者ハンスト決起
○守る会は声明文発表と、 難民救援基金と共に中国大使館に要請行動
○第5回北朝鮮人権・難民国際会議報告
○ポーランド開催の巨大な意義
○「北朝鮮人権問題に関する国連人権委員会決議全文
○北朝鮮に 『人権査察』 が要請された!」
○北朝鮮列車事故: 悲惨な映像の彼方に何が見えるのか
○韓国での青年の意識にかなりの変化
○北朝鮮は同じ同胞、 韓国にとって最も危険な国はアメリカ
○編集後記



カルメギ  56
     2004.3.10
○守る会総会 4月17日 (土) に決定
○毒ガス生体実験の実態を明らかにした脱北者たちの救援を
○姜哲煥講演録 拉致・帰国者・人権問題
○第五回・北朝鮮人権・難民問題国際会議
○北との安保交渉に人権問題含めるべき
○花の街によせて
○書評 『マンガ金正日入門A』
○編集後記


 カルメギ 55     2004.1.30
病気(危篤)見舞訪問をぜひ実現させよう
2004年1月20日中日新聞掲載記事

拘束された北朝鮮難民救援基金会員
  野口孝行さん、そして脱北者救出の要請書

わたしが、『守る会』に入ったわけは
北朝鮮で繰り広げられる『幼児殺戮』、この蛮行が
  いつまで続くのか

書評  新暗行御史(小学館)
北の人権報告書発表したホーク氏「これ以上悲惨なことはない」
          (朝鮮日報1月20日)

守る会関東支部学習会のお知らせ・編集後記


   カルメギNo.54   2003.12.30

○関東学習会報告 金民柱名誉代表講演録

或る在日帰国者家族の北朝鮮訪問記
「『北朝鮮へのまなざし』を考える連続講座」始まる
脱北者が語る北朝鮮の今 
  北朝鮮難民救援基金シンポジウムの報告

守る会関東支部学習会報告
  「脱北者の救援と日韓NGOの連携

書評 尹大日「『北』の公安警察」(講談社)
米紙タイムが紹介した脱北女性の数奇な人生、編集後記

 

  カルメギ53号      2003.11.17  
○守る会、各政党に北朝鮮人権問題と帰国者の救援に対する
 質問状を提出
○ほぼ全政党から前向きな回答(到着順掲載)
○日本共産党  保守新党  民主党  自由民主党  社会民主党
○北朝鮮政治犯収容所解体運動本部大阪集会記録
○北朝鮮の収容所、最少で36力所・関東支部学習会のお知らせ

      カルメギ特別号         2003.9.6
○北朝鮮民主化のための政治犯収容所解体運動本部創立宣言
○北朝鮮民主化のための政治犯収容所解体運動本部
○ひどい詐欺の犠牲になった北朝鮮帰国在日朝鮮人     姜哲煥
○解体運動本部の韓日連帯アピール
○北朝鮮における人権     北朝鮮政府は人権を保証するべきであり、
   世界平和に対して危険な姿勢を示すべきではない 金泰振(脱北者)
○証言者紹介
◆姜哲煥 ◆安赫 ◆安明哲 ◆金泰振 ◆康志成(KANGJI-SEONG-仮名)



   カルメギ No.51       2003.8.7
○「北朝鮮政治犯収容所解体運動本部」来日決定
○運動本部創立宣言  激励の言葉  運動方針
○「学習組」総会での総連組織局部長伝達のメモ
○「拉致被害者家族の声をうけとめる在日コリアンと日本人の集い」
○姜哲煥・安赫  各氏「2003年民主主義賞」を受賞 ○詩  流浪の民  
○巫山郡保衛部前で爆弾テロ事件が発生   ○米の「北朝鮮自由連合」が発足
○ひどい詐欺の犠牲になった北朝鮮帰国在日朝鮮人

  カルメギ No.50      2003.7.7
○第10回総会報告
○2003年度方針・役員・2002年度活動報告
○北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会会則
○声明「イラク戦争と日朝関係」への反論
○関東支部総会報告
○書評「拉致と核と餓死の国」萩原遼著
○「北朝鮮現体制は平和的に崩壊させ得る」
○黄長論文抄録


  カルメギ No.49
○元在日脱北者11名、40年ぶりに日本で語る
○元在日脱北者の小泉首相への請願
○「元在日脱北者の集い」決議
○訪韓報告
○会員家族の北朝鮮送還中止を中国政府に要請
○第4回北朝鮮・難民国際会議報告・決議
○日本人妻、母娘日本到着にあたって
○Bさん母娘、日本到着までのドラマ
○萩原遼さんの講演会


カルメギ No.47/48

○年頭のあいさつ 
○ソウル本部設立さる 
○「行方不明帰国者家族証言集会」
○北朝鮮帰国者にも
○金幸一さん第1回控訴審報告
○金幸一さん「控訴理由書(要旨)」
○『大王の祭典』と『北朝鮮脱出』
○青山健熙さんへの手紙  
○書評 『北朝鮮という悪魔』
○訪韓報告   
○在日よ「敗戦国民」になるな! 

ルメギ No.46
特集 金幸一帰国事業被害者裁判
・怒りの中で考えたこと(小川)
・守る会見解
・裁判報告集会・支部便り
・判決文(要旨)
緊急声明 小泉訪朝にさいし金正日への要請
『大王の祭典』と『北朝鮮脱出』の間
書評 『北朝鮮難民』(石丸次郎著)
この人に聞く(北村勇人)
世界精神医学会の報告(佐倉)
李チャンソンさんの国会証言
8月30日 判決出る 時効による門前払い
北朝鮮と総連を助ける政治的判決

カルメギ No.45
人の世は期限つき、一日も早い自由往来の実現を!!
東海・関西支部共同講演会(2002年6月23日)
声明 難民帰国者をもう一度日本に帰国させよう!!
北朝鮮難民の決死の闘いを「企画亡命」と矮小化してはならない5
帰国者裁判報告
北朝鮮脱出者の連行に抗議
北朝鮮芸術コラム(アリラン祭典と学力の低下)
この人に聞く(梅村雅英)
日本赤十字社との会談
金幸一さん裁判資料
北朝鮮強制収容所の現状(姜哲煥)
帰国者からの手紙支部便り・編集後記

カルメギ44号
「第9回総会」 新役員あいさつ
・活動報告と方針
・人事報告
・規約改正
4月19日裁判傍聴・集会
この人に聞く(谷川透)
難民保護緊急要請
国際会議報告
25名の難民北京スペイン大使館で決起
関西支部講座報告(石丸講演会)
書評『わが朝鮮総連の罪と罰』
帰国事業前史B
日本赤十字に要請・編集後記

カルメギ43号
CONTENTS
第3回北朝鮮人権難民問題
国際会議特集
歓迎の辞  北朝鮮帰国事業の悲劇(金民柱)
ディアスポラとしての帰国事業(高柳俊男)
「守る会」の活動報告(山田文明)
基調講演(マーカス・ノーランド)  大会決議
謝辞(三浦小太郎)
帰国事業前史A(梅村雅英)
この人に聞く 国際会議事務局長  (三浦小太郎)
関西支部便り 姜哲煥さん講演
関東支部便り 総会お知らせ
第5回裁判/編集後記

カルメギ42号 
CONTENTS
○各代表の年頭の挨拶
○第3回北朝鮮の人権と難民問題国際会議
○北朝鮮人権アメリカ委員会創立宣言
○マーカス・ノーランド氏はこんな人
○第4回帰国者裁判公判
○詩2篇/この人に聞く
○第6回北朝鮮人権市民大学講座
○第3回公判と脱出少年の原画展をめぐって金幸一さんの講演
○小川晴久さんの講演(仙台)
○関西支部講座李英和さんの講演
○中国・四国支部講演会
○帰国事業前史@
○人権年表
○編集後記
 

カルメギ 41号
  CONTENTS
ショルテさん、南在重さんとの懇談  
帰国事業裁判(第3回公判)準備書面  
この人に聞く            
詩 二 編            
3分30秒法廷             
李英和さんの講演会         
人権年表              
アメリカ紀行紀           
支部だより              
編集後記                

カルメギ40号
  CONTENTS
帰国事業公判  
      (7/27のドキュメント) 
 ・公判をむかえて 
 ・総連答弁書要旨、ご協力のお願い
 ・裁判推進本部長に山田文明事務局長 
資料から読み取る「帰国事業」  
帰国者裁判を伝える各紙の報道  
帰国者からの手紙  
人権年表   
第3回北朝鮮人権市民大学(完)  
金相玉さんに捧ぐ 
読者の広場 
この人に聞く
詩二編   
支部だより  
編集後記   


カルメギ 39号
2001.7.5
 CONTENTS
帰国事業訴訟                 
・歴史的な裁判が始まる      
・守る会声明              
・訴状要旨                     
・裁判の意義                  
・金幸一さんとその著書      
第3回北朝鮮人権市民大学    
「資料」(学習組)            
提訴を伝える各紙の報道      
この人に聞く                
人権年表(2001年2月〜2001年6月)
同胞を金日成親子に売渡した男(下)
支部だより                   
編集後記                 

カルメギ38号
全紙面を掲載しています。     2001.5.1

総会  ・総括 ・情勢   ・活動方針             
中国・四国支部 誕生!!   
新たに事務局体制決る   
会費納入とカンパのお願い  
同胞を金日成親子に売り渡した男  
韓徳銖の500坪の大邸宅       
声明 韓徳銖の死と「帰国事業」   
読者の広場             
本部・支部だより        
この人に聞く          
編集後記             

カルメギ37号 全紙面を掲載しています。2001.3.1

いよいよ中・四国支部ができます!!  
総会案内            
ソウルからの通信(最終回)      
ワシントン便り          
南北離散家族対面とは何だったのか 
帰国事業開始当時の日本人妻問題 
東アジア地域の情勢変化についての評価
フォレルツェン医師の日記〜   
人権年表(00年12月〜01年2月) 
帰国者からの手紙     
日本への里帰りも上納金しだい!! 
第二の故郷 北朝鮮   
この人に聞く       
読者の広場        
詩二篇            
本部・支部だより                      
編集後記             

カルメギ36号 全紙面を掲載しています。 2001.1.1

年頭あいさつ 各共同代表      
       支部・会員      
           
第2回ソウル国際会議に参加して   
人権年表(2000年10月〜12月)  
ワシントン便り         
12・1東京講演会       
11・25関西講演会        
 東海支部学習会&忘年会      
中国・四国支部設立案内       
この人に聞く            
金正日主導下の南北首脳会談〜  
読者の広場           
雑 感             
詩一篇               
編集後記              

カルメギ35号 全紙面を掲載しています。2000.11
  カルメギ 35号第一部
○「日本人妻里帰り」アピール行動  
○9/16集会:講演会        
○支部設立を目指して!
○第13回関西支部講座
○ワシントン便り
○ソウルからの通信
  カルメギ 35号第二部
○読者の広場
○帰国者からの手紙
○人権年表
○「詩二篇」  
○「この人に聞く」  
○支部だより
○ニュース
○AAH報告書(要旨)     
○小説「ことづけ」       
○編集後記

カルメギ NO.34 全紙面を掲載しています。2000年.8月号

○要望書 
○ソウルからの通信
○遼さんのワシントン便り
○『生命と人権』発行案内
○人権年表
○関西・東海支部だより
○英達さん追悼学習会
○お手紙 紹介
○「この人に聞く」小野美智子さん
○コッチェビ放浪記(最終回)
○詩 二篇
○読者の広場 訂正とお詫び
○編集後記

カルメギ NO.33   全紙面を掲載しています。 2000.6月号

〇5/11抗議行動
〇金英達さん追悼
〇第6回総会総括と方針/新役員
〇東海支部結成
〇5/20関西支部学習会〈金民柱氏)
〇関西支部による萩原さん壮行会
〇ワシントンからの第一報
〇ソウルからの通信    
〇人権年表        
〇「この人に聞く」 金国雄さん
〇帰国者の手紙(日本人妻)
〇池田菊敏さん追悼
〇詩 二篇
〇新刊紹介/編集後記   

カルメギ NO.32     全紙面を掲載しています。

◯第6回総会を大きく成功させよう 4月9日 東京で
◯「守る会」7年目のいま思うこと  共同代表 萩原 遼
◯帰国者とその後  〜安否調査に向けての提案
◯朝鮮総連中央の唖然とする帰国事業観
−1999.12.13朝鮮新報の社説を知って−  共同代表 小川晴久
◯東京 星陵会館における 2000年3月12日
第8回北朝鮮人権問題学習会 報告
黄長氏の近著 『狂犬におびえるな』を読んで  小川晴久
◯第10回関西支部講座(3月4日・大阪)
<在日コリアンと人権思想>   講師 朴斗鎮(パク トゥジン)氏
◯韓国の新組織「北韓の民主主義と人権実現のためのネットワーク」
趙赫代表・李スンギュ研究室長インタビュー
◯この人にきく  長谷川由起子さん 大阪外大講師 関西支部
◯コッチェビ放浪記(みなし子の浮浪児)第4回
◯パネルディスカッション
帰国事業を問い返し課題を考える  99.12.18大阪集会
◯北朝鮮難民キム・ヨンファさん仮放免のお知らせと支援要請
◯カルメギ編集長からのおねがい
 会報カルメギをよりよくするためにお力を貸して下さい。
◯帰国者からの手紙
◯詩二編
◯編集後記

 

カルメギ No.31 2000.2.15  
全紙面を掲載しています。
◯なくせ!強制収容所 救え!北の囚われ人 「守る会」・東京フォーラム報告
◯北朝鮮への沈黙を破ろう  フランス知識人のアピール(第2弾) 
◯コッチェビ放浪記(みなし子の浮浪児)第3回
◯「守る会」第6回総会、4月9日(日)東京で開催
◯「守る会」東海支部、結成へ
◯北朝鮮の厚顔な言い分に反論する 佐伯 浩明(運営委員)
◯北朝鮮の人権解放を求める国際社会
◯この人に聞く  佐倉 洋さん(51歳)(「守る会」運営委員)
◯映 画 と 講 演・パネルディスカッション 大阪12・18集舎
   「今振り返ろう!40年前を」
   呉基完氏の講演「そんなはずでは」双方が仰天
◯「私も人間としてなにかしたい」
   一主婦から「守る会」への手紙 小野美智子
◯関西支部講座のご案内
◯李順玉さんの手記の英語版が出来ました。
◯編集後記

カルメギ No,30 1999.12.1
在日帰国者、日本人妻の往来の実現を! 囚われの40年!もう待てない!
キューポラの街・川口で映画と講演の集い 10・23集会 ゆかりの地に思い新た
10.23映画と講演集会崔殷範氏講演要旨
コッチェビ放浪記(みなし子の浮浪児)第二回
北朝鮮の人権解放を求める国際社会
この人にきく 李美代子さん(守る会・関西支部)
“北の人々に真に必要なのは自由と人権”
『北朝鮮脱出』の著者 姜哲煥の怒りの手記
守る会もついにホームページ開設
地獄の体験を経て,寛容の心に至った精神の輝き
李順玉さん親子来日講演記録
映画「海を渡る友情」に思うこと 宋 允復(運営委員)
北の囚われ人にとどけ プーシキンの声 ? 斎藤洋太郎(投稿)
北 朝 鮮 民 衆 の た め の 人 権 宣 言    1999年11月
編集後記

No.29   平成11年10月号  全紙面を掲載
1面 帰国事業40周年 映画と講演会 「キューポラのある街」 10.23 川口市
   シンポジウム (8.21) 荻原遼・高柳俊男・呉寿龍 
2面 12月ソウルで初の民間国際会議 対北朝鮮政策を見直した米ペリー報告書と
   人権 この人に聞く・金鉄雄     コッチェビ放浪記 関西支部ご案内
3面 <資料>大ゆれの朝鮮総連指導部    朝鮮総連内部からも意見書
         (参考)在日公共物の担保差し入れ(借入)状況
4面 はじめての外国・韓国・ハングギダ(関西支部) 主体思想の評価について
    (東京学習会報告) 小川晴久
5面 お知らせ 「泣いている女たち」著者・李順玉さん 講演会11月東京・大阪

No.28   平成11年8月号  全紙面を掲載
4面 人権情報−−強盛大国を目指す北朝鮮と人権  この人に聞く  

5面 北朝鮮に渡った友はいまどこに  帰国者からの手紙  駅頭ビラまき
6面 関西学習会「帰国運動の法的責任を問う」 東京学習会
7面 お知らせ 「生命と人権」の合本 書簡集 朴春仙さんの店オープン

No.27   平成11年6月号  全紙面を掲載
1面 守る会 98年度活動報告と総括 99年度活動方針
2面 記念講演 巨大な拉致であった帰国事業  荻原 遼
3面 「北朝鮮に消えた友と私の物語」(荻原遼)大宅壮一ノンフィクション賞受賞
4面 お知らせ    学習会 街頭活動
5面 世界の声 強制収容所に対する米・仏・韓の世論 

NO.26  平成11年4月号  全紙面を掲載
1面 堂々結成5周年、世界はまだ強制収容所を知らない、巨大な拉致の帰国事業
2面 弟を収容所で殺されて、  古代ローマの奴隷よりも悲惨
3面 恵まれた日本に住む者の責任、北朝鮮の人権抑圧ー欧米で救済行動の萌芽
4面 高まる北朝鮮人権批判
5面 北の友人と連帯すること  この人に聞く
6面 投稿・討論ー「恨の絶叫が北をおおう日、胸うつツ浩平さんの手紙
  開催支部講座 北朝鮮脱出者との救援活動と延期吉現地調査の報告

 

No.25  平成10年11月号

「帰国者家族を励ます音楽と講演の集い」
台風にも負けず、500人近い参加者!
「帰国者家族を励ます音楽と講演の集い」パネルディスカッション
“1日も早く救いの手を!〃帰国者家族が訴え

守る会・関西支部事務局長からのお礼のご挨拶
守る会の大きな力が証明されました

朝鮮世界人権宣言五〇周年に際し
北の強制収容所に世界の目を!

北 朝 鮮 人 権 情 報
この人にきく 佐伯浩明さん (運営委員、産経新聞正論調査室次長)

フランス言論の北朝鮮リポート
人民は餓え死んでも特権層は私腹を肥やす
   地上最大の伏魔殿北朝鮮

第4回東京学習会報告
第5回関西支部講座 姜在彦先生の講演「戦後の在日朝鮮人運動と私」

12月6日 金芝河来日記念公演報告

追悼 磯谷季次さん  朝鮮を愛した無欲な日本人  編集後記

 

No.24  平成10年9.10月号

金正日の国防委員長就任は遺憾 「守る会」が声明発表
関西支部も声明 金正日氏に求める。ミサイルでなく、人権を保障せよ!
          北朝鮮帰国者(日本人妻)に出入国の自由を与えよ!

金正日独裁体制とテポドン発射が示す  軍事独裁と人権解放の必要性
金正日軍事独裁体制の没落は不可避だ
北朝鮮は武力をちらつかせるのを止めよ   −− 在日の立場から 一−
核ミサイルであれ、人工衛星であれ

ミサイルには人権の思想で
この人にきく 
金正日体制とテポドンと人権回復の声

いよいよ開幕 音楽と講演の集い 推進グループ代表からのおねがい
小人数で奮闘!台風下の初のデモ、初のビラまき

第3回東京学習会報告
祝  辞  『北韓閣』の開店  白帆        編集後記

 

NO.23  平成10年7.8月号    目次
国連人権小委が画期的な決議 一北朝鮮国民の出入国の権利を保障せよ−
北朝鮮は人権査察を受入れよ! 8.19国連人権小委決議圧倒的支持で採択さる
金竜華問題について

帰国者家族を励ます音楽と講演の集い
成功に向けての皆様のご協力をお願いします!

北朝鮮収容所の声がアメリカに届き始めた
    北朝鮮強制収容所からの声
ー米誌『ジャーナル・オブ・デモクラシ』の序論−

第2回関西支部講座「私の体験した在日朝鮮人運動パートU」
講師:梁永厚(ヤン ヨンフ)先生(現在大阪女子大、関西大等の講師)
科学的社会主義の再生を!キム・ググン(金国雄)
北朝鮮の人権状況と「守る会」
この人に聞く 山田文明(49歳)  関西・音楽と講演の集いに燃える

安明進氏講演会報告
帰国者からの手紙
食にもこと欠くなかで、母の還暦祝いが頑が痛いです

入会を申しこんでこられた看護婦さんの手紙      編集後記

 

  NO.22  平成10年6月号  目次
北の地に消えた(?)天才歌手
 永田絃次郎(金永吉)とその一家
金永吉・北川民子年表

人道主義のリトマス紙―北朝鮮の日本人妻里帰り中断に思う

ああ 清津へ 帰り船を!
帰国者 家族を励ます 
音楽と証言の集い

一日も早い南北統一を  匿名希望

北朝鮮の人権状況と「守る会」
この人にきく
帰国者からの手紙

6月13日第一回東京学習会 報告   金 鉄雄
第1回関西支部講座
「私の体験した在日朝鮮人運動」
関西支部だより

♪北朝鮮音楽界の二大パワー
《運営委員会報告》      編 集 後 記

 

O.21  平成10年5月号  目次
餓死300万人以上 北朝鮮金日成・正日父子独裁がもたらした悲劇

98年度総会 スローガンは『出でよ100人の証言者』
証言者 泉芳子 李明子

97年度活動報告 ことしの活動方針

第54期国連人権委員会
(ジュネーブ‘98.3.1〜64.24)北朝鮮人権問題資料

北朝鮮の人権状況と「守る会」

この人にきく「家路」の女王人  橋本安子さん(65歳)
関西支部便り

流れる歳月 横田めぐみさん拉致疑惑 第4回 アベックがあいつぎ蒸発
引田天功さんの「芸術祭」参加

私と「北朝鮮」との出会い 下野久美           編集後記