このページは、守る会の過去のページです。新しいホームページはこちらをクリックして下さい。



 ホーム


守る会組織

 呼びかけ
入会の御案内 
会則

カルメギの記事

交流の広場
掲示板


お得な情報
3.03掲載
 

リンク Friendly Link

翻訳サイト


書籍
特別に紹介させていただきます
『隠された戦争』
(萩原遼 著)


「生命

人権」


目次

(購入方法)

ダウンロードは
右クリック

第一巻

第二巻

第三巻

第四巻

第五巻

第六巻

第七巻

サンプル2

(ショルテ女史)
 


御支援の
お願い

脱北者あしなが基金

脱北帰国者支援機構

  写真
chung
chubong

haengyong

yongbyon

naksaeng

アクロバット・リーダーのダウンロード


 

 皆様こんにちは。北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会からのお知らせです。

 来る2月に、ソウルで北朝鮮の人権問題に関する国際会議が開かれます。その中で、学生論文大会があります。皆様どうぞ、ふるってご参加ください。

 論文コンテストの詳細と、会議の概要について下に記載いたしましたので、ご覧ください。

                 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会

論文コンテストのお知らせ

(すばらしい賞が出ます)

来る214日から16日にかけて、ソウルで第6回北朝鮮人権・難民国際会議が開かれます。会議では、プログラムの一つとして論文コンテストが開かれることになりました。(会議につきましては、韓国の北韓人権市民連合 Citizens’

Alliance for North Korean Human Rightsのホームページに詳細が載ります)

各国の大学生及び大学院生の皆さん、参加してみませんか。

 

賞:優勝者は、北韓人権市民連合(NKHR)の代表とともに、ジュネーブの国連人権委員会に参加する資格を得ます。航空券、宿泊費、食事は北韓人権市民連合が負担いたします。優勝者はロビー活動に参加し、会議の会期中に北朝鮮の人権問題について発表する機会を得ます。

課題:下の中から一つを選んでください。

北朝鮮の人権を改善するために、GO(政府機関)、NGO及び国際社会の役割と活動をより効果的に進められる方法にはどのようなものがあるか。

 ・アジアにおける法の支配、法治と人権の保護及びその促進において、北朝鮮の人権運動はどのような意味をもっているか。また、北朝鮮市民の人権を保護するためにアジアの次元においてはどのようなメカニズムが必要であるか。

北朝鮮の人権状況の改善にむけた韓国政府と韓国国民の役割はどのようなものであるか。(立法、行政、司法における政策を提示してください)

脱北者を含め、特に危険な状況下におかれている北朝鮮住民(女性、子供、「政治犯」など)の人権蹂躙状況を提議し、こうした人たちの権利を保護するための方法を説明せよ。 

分量:A4シングルスペースで10枚以上。

   1、2ページの長さの要約を含む。

言語:韓国語または英語

締め切り:2005年1月10日

(最初に、第一次選考があります。日本の方はまず、日本文で送ってください)

送り先:

    郵便番号 202−0011

    西東京市泉町3-15-5

小川晴久宛

    Tel/Fax 0424-23-3972

    

    webaien@jcom.home.ne.jp   

 

    (選考にパスした場合、ご本人に英文または朝鮮(韓国)文を用意していただくことあり。) 

    連絡先:北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会

        国際部  

        依藤朝子

        tomoko_yorifuji21@hotmail.com

 

 

北朝鮮の人権と難民に関する第6回国際会議 

開催地:ソウル 

200521416

ソガン大学 聖イグナチウスハウス (ソウル)

主催:北韓人権市民連合

   韓国人権法学会

   延世大学大学院国際研究科 

   ハンドンインターナショナルロースクール

   ソガン大学大学院国際研究科

   梨花女子大学大学院国際研究科

   高麗大学大学院国際研究科

   スクミョン女子大学大学院国際研究科

共催 国立民主主義基金 

     朝鮮日報

1セッション: 北朝鮮人権問題の新しい局面 

    北朝鮮人権問題の根源

    国連人権機構の現況

    アメリカの北朝鮮人権法案(2004年)の意義と見通し

    

2セッション: 北朝鮮難民に関する問題

    北朝鮮難民の現状と関係諸国の政策

    北朝鮮難民をめぐる戦略

    旧ユーゴスラビアの難民危機と朝鮮半島情勢

   

3セッション: 北朝鮮の子供の権利の侵害

    北朝鮮の子供が直面している人権侵害

    朝鮮民主主義人民共和国がCRCに提出した第二次報告の分析

    北朝鮮の子供と青少年の証言

    

4セッション: 北朝鮮の女性に対する差別と虐待

  北朝鮮の女性に対する差別

    人身売買の現状とその根絶にむけた戦略

    女性脱北者の証言

    

5セッション: 北朝鮮の人権状況の改善策

韓国政府が取るべき態度

61回人権委員会にむけた戦略

ヘルシンキプロセスによる北朝鮮の人権状況の改善 

   

6セッション: 青少年にできることとは

   発表(論文コンテスト)

表彰