このページは、守る会の過去のページです。新しいホームページはこちらをクリックして下さい。



 ホーム


守る会組織

 呼びかけ
入会の御案内 
会則

カルメギの記事

交流の広場
掲示板


お得な情報
3.03掲載
 

リンク Friendly Link

翻訳サイト


書籍
特別に紹介させていただきます
『隠された戦争』
(萩原遼 著)


「生命

人権」


目次

(購入方法)

ダウンロードは
右クリック

第一巻

第二巻

第三巻

第四巻

第五巻

第六巻

第七巻

サンプル2

(ショルテ女史)
 


御支援の
お願い

脱北者あしなが基金

脱北帰国者支援機構

  写真
chung
chubong

haengyong

yongbyon

naksaeng

アクロバット・リーダーのダウンロード


 


Copyright  c  DigitalGlove.  画像提供  DigitalGlove社 www.digitalglove.com 

衛星による強制収容所の画像     haengyong
強制収容所の画像2            chungchudong
強制収容所の画像3                    yongbyon
強制収容所の画像4                   naksaeng

                  注 どの写真も大画面になります。

 

    
     
ヨドク収容所全景図(カンチョルファンによるスケッチ  近日掲載します。

安明哲 アン ミョンチョルと
金泰振 キムテジンの証言
 
2003.9.11 松山集会


  
  フェリョン収容所の証言 キム・テジン
(カルメギ53号より)

  22号ヘリョン収容所の写真を米国NGOが撮影しまして、まもなくその写真が公開されること になっています。以前は収容所の全貌は公開されておらず、主要な部分のみ知られていたの です。9月30日に全体写真が公開されると聞いています。衛星写真を最初に見せられたときはショックのあまりその日は寝付けませんでした。

 北朝鮮において収容所の存在は非常に重要で、決してなくすことは出来ないのです。
 22号 ヘリョン収容所では石炭、トウモロコシ、豚など家畜を生産しています。石炭は清津、羅津 の工場へ送られます。トウモロコシは咸鏡北道で配給される総量の30パーセントが生産されています。家畜は平壌に供給されています。酒も生産していて甘紅露(カンホンロ)という名です。餅米で作られて大変質の良い酒です。高麗ホテルで出される酒です。

 もし皆さんが平壌に行かれたら、高麗ホテルヘ行って、甘紅露(カンホンロ)という酒はどこで生産されてい るのかと、案内員に聞いてみてください。きっと答えに詰まると思います。北朝鮮に政治犯 収容所はないという見え透いた嘘は通用しません。

(注)
米北朝鮮人権委員会
北朝鮮の全収容所の衛星写真を発表
http://www.hrnk.org/

 

最近(平成1412月)の報道で、重要な証言があった。

金永日 氏  (キムヨンイル 元国家保衛部幹部)の証言
1990年代初め頃までは、約20ヵ所の政治犯収容所があったが、姜哲煥氏が韓国に亡命して、政治犯収容所が知られてしまった。そのため、金正日は収容所を10ヵ所に減らしたが、一人も釈放されなかった。現在10ヵ所の政治犯収容所に約20万人が収容されている。」

なお,Digital Globe社のQuick Birdは、強制収容所の衛星撮影に成功している。
(その画像は掲載中)

米上院公聴会でのショルテ女史の冒頭挨拶  抜粋

 私は人類の歴史上でおきた奴隷売買、ホロコースト、スターリンの収容所、今コソボで起きている民族浄化のような人間の人間に対する非人道の恐ろしさを過小評価するつもりはありません。
 しかし北朝鮮の政治犯収容所で起きていることは人類史における最悪の人間虐待の実例の一つになっていることを私は皆さんにお伝えしたいと思います。

この北朝鮮体制がその国民のためにこしらえたものはナチの死の収容所や共産主義者の収容所に匹敵する恐ろしいものです。
 家族の一人がいわゆる犯罪を宣告されるとその家族全体がこれらの政治犯収容所に送られます。これらの犯罪には外国放送をきくことや食糧事情に不平をいうこと、金正日への尊敬をキチンと表明しないこと、また天の神への信仰表明などが含まれています。これらの無実の北朝鮮市民が一旦投獄されると収容所警備員は彼らはもはや人間ではないという理由で彼らを“尾っぽのない獣”とよび、そのように扱われます。

 これらの囚人たちは、北朝鮮体制を維持するための輸出品を製造する強制労働に従事させられています。彼らは余りにも少ない食糧と睡眠できたない狭い小屋に住んでいるので、彼らは歩く死人のようです。彼らはさらに化学兵器や細菌兵器、医学実験や兵器実験のモルモットにも供されています。収容所で妊娠した女性は強制避妊させられます。収容所内のクリスチャンは月ごとに集められ殴打されたり処刑されたりします。

 

■安明哲氏が勤務した収容所
●A…11号収容所(咸鏡北道鏡城郡)    ●B…13号収容所(咸鏡北道穏城郡鍾城)
●C…22号収容所(咸鏡北道会寧市)    ●D…26号収容所(平壌勝湖区禾川洞)

■存在が確認されている収容所
□保衛部7局傘下の収容所
@…12号収容所(咸鏡北道穏城郡蒼坪)  A…14号収容所(平安南道价川)
H…15号収容所(咸鏡南道耀徳)         C…16号収容所(咸鏡北道化成)
D…25号収容所(咸鏡北道清津)         E…27号収容所(平安北道天摩)

□社会安全部傘下とみられる収容所
F…17号収容所(平安南道北倉)     ?…18号収容所(位置不明。17号の近くとみられる)G…19号収容所(咸鏡南道端川大興)H…?号収容所(黄海道沙里院)

□保衛部7局以外の傘下とみられる収容所
I…23号収容所(咸鏡南道徳城郡)   J…号収容所(平安北道竜川)
K…?号収容所(平安北道寧辺)     L…?号収容所(平安南道定平)
M…?号収容所(慈江道煕川)       N…?号収容所(慈江道東新)

□閉鎖された収容所
●A…11号収容所(89年10月、金日成別荘の建設のため)
●B…13号収容所(90年12月、国境隣接・秘密露見のため)
●D…26号収容所(91年1月、平壌隣接・秘密露見を恐れて)
@…12号収容所(87年5月、国境隣接・秘密露見のため)
E…27号収容所(90年11月、理由不明)
*この配置図は著者・安明哲氏の証言と「*月刊朝鮮(1995年
3月号)を参考に作成しました。(池田菊敏 氏 作成)

 

VoL .24/Summer/2002 
 『北朝鮮民衆の生命と人権』による 
 強制収容所の位置
 
咸鏡北道一終身監禁地域
@穏城・蒼坪 家族収容所12号(87年5月閉鎖)
A鐘城 家族収容所13号(90年12月閉鎖)
B会寧 家族収容所22号
C清津 本人収容所25号
D鏡城 家族収容所11号(89年10月閉鎖)
E化成 家族収容所16号
咸鏡南道
F耀徳 犯罪人・家族収容所15号
(再教育〔別名:革命化地域〕及び終身監禁)
平安北道
G天摩 家族収容所27号(90年11月閉鎖)
平安南道
H价川 家族収容所14号
I平壌市勝湖区禾川洞 犯罪人(本人)収容所26号(90年1月閉鎖)