twitterで「News」「北朝鮮最新情報」の更新をお知らせしています。
http://twitter.com/hrnk1


北朝鮮最新情報 :金第1書記 日本出身女性に直筆の手紙=北メディア 
└ 2012-12-31 19:29

金第1書記 日本出身女性に直筆の手紙=北メディア

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮・朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は30日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が咸鏡南道榮光郡長興里に住む日本出身の女性リム・ギョンシムさんに送った直筆の手紙の写真と内容を公開した。

 同新聞によると、まず女性が金第一書記に対し、長男が朝鮮労働党に入党したことに感謝する手紙を送付した。女性は手紙に「長男が罪を犯し3年も法の裁きを受けたので、果たして党員の栄誉をいただけるかと思い、日本人女性に生まれた自身を恨みました」と書いた。その上で、「日本人の父は母を捨て、義父は故郷が南朝鮮(韓国)ですが、私と母を連れて1961年9月に帰国し幸せに暮らしてきました」と説明。「人間憎悪社会の日本では想像もできない愛が私たちを育みました」と北朝鮮の体制をたたえた。

 これについて、金第1書記は26日に返信し、「わが党は心を痛めた人たちをより慰めています」と強調した上で、「わが子の苦しみを誰より痛み、慰めるのが母親です。だからわが党をオモニ(母親)というのです」とした。

 手紙は300〜400字ほど。金第1書記が住民から寄せられた手紙に自身の名前や儀礼的な返信を送ったことはあったものの、長文の手紙を送ったのは極めて異例だ。


 一般住民の手紙に長文の返信を送り、北朝鮮メディアが金第1書記の最高司令官就任1周年となる30日に大きく報じたのは、金第1書記の「人民愛」を強調する狙いがあるとみられる。日本出身女性の手紙を引用し、遠回しに日本を非難したのは、拉致被害者問題で駆け引きを続けている日本をけん制する思惑もあるようだ。


 一方、同新聞は安倍晋三首相を名指しし、「タカ派で知られる安倍の執権により、日本がさらに右傾化し、地域情勢が複雑になるのは火を見るより明らかだ」と非難した
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/30/2012123001149.html






HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.