twitterで「News」「北朝鮮最新情報」の更新をお知らせしています。
http://twitter.com/hrnk1


北朝鮮最新情報 :北朝鮮メディア グーグル会長らの平壌到着伝える 
└ 2013-01-09 07:50

北朝鮮メディア グーグル会長らの平壌到着伝える

【北京、ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、米IT大手グーグルのシュミット会長や米国のリチャードソン前ニューメキシコ州知事らによる訪朝団が平壌に到着したと報じた。

 朝鮮中央通信は午後7時25分に配信した記事で、リチャードソン氏を団長とする訪朝団が航空機で平壌に到着したと伝えた。訪朝団を「米グーグル社の代表団」と紹介し、同社関係者の訪朝に特別な意味を持たせた。ただ、空港で誰が出迎えたかなど、具体的な言及はなかった。

 9人からなる訪朝団は同日午後、北京発の中国国際航空機で平壌入りした。シュミット氏はリチャードソン氏の「随行員」という資格で訪朝した。

 一行にはリチャードソン氏の顧問を務める韓国系米国人やグーグルが運営するシンクタンクの所長も加わっており、3泊4日の日程で北朝鮮に滞在する予定。

 滞在中、北朝鮮の食糧事情を評価するほか、北朝鮮に拘束されている韓国系米国人の解放問題について話し合う計画だ。

 リチャードソン氏は北京の空港で「今回の訪朝は人道主義が目的で、個人的なものだ。米政府との関連はなく、私は米政府を代表していない」と説明した。

 また、「北朝鮮の人道的状況を評価し、拘束されている人の状態を知りたい。解放は難しいだろう」と話した。

 金正恩(キム・ジョンウン)第1書記との面談に期待しているかとの問いについては、「彼は国家元首級とだけ会談する」として、可能性は低いとの認識を示した。ただ、北朝鮮の外交や国防、経済関連の官僚と会う予定だと述べた。リチャードソン氏は10日に北京の空港で記者会見を開く。

 シュミット氏は報道陣の質問に答えなかった。今回の訪朝を実現させたとされるリチャードソン氏の顧問は「約2カ月前から北朝鮮と接触し、北朝鮮外務省から招待を受けた。シュミット氏の訪朝が北朝鮮の経済開放の契機になることを望む」と話した。

 AP通信によると、シュミット氏は北朝鮮の経済やソーシャルメディア環境について関心を持っているという。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/08/2013010800318.html






HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.