twitterで「News」「北朝鮮最新情報」の更新をお知らせしています。
http://twitter.com/hrnk1


北朝鮮最新情報 :内乱陰謀:李石基議員「政治・軍事的に戦争準備を」 
└ 2013-09-02 23:37

内乱陰謀:李石基議員「政治・軍事的に戦争準備を」

京畿東部連合の集会での対話内容は? 本紙が録音記録を入手

 左派野党・統合進歩党の李石基(イ・ソッキ)議員は同党の主流派「京畿東部連合」のメンバーで構成されたRO(革命組織)の集会で「戦争に向けて準備しなければならない。政治的、軍事的な面での準備が必要だ」とした上で「1人や2人の発言や決意ではなく、全国的なレベルで新たな未来を構築するための最終決戦に向けた決死的行動が求められている」と述べた。

 本紙がこの集会の録音記録を入手しメンバーの発言内容を調べたところ、まず李議員は上記の発言に加え「数多くの曲折を乗り越えてわれわれは東部支部隊を結成した。米国の野郎たちと戦う大民族史の決戦期において、わが支部隊が先頭に立ってヤツらの謀略策動を粉砕し、さらには統一革命に向けた新たな段階で先頭に立って自らの役割を果たせば、これもまた名誉なことではないか」「全面戦ではなく極地戦、正規戦による全面戦ではない今のような状態は今後も引き続き展開されるだろう」などとも訴えていた。

 集会では武装計画についても具体的に話し合われていた。中には自分たちを抗日武装闘争勢力に例えながら、その一方で韓国を「敵」と見なす矛盾した発言や、「南(韓国)で戦争が起こるような状況となれば、われわれは命懸けで闘争に望まねばならないだろう」などの発言もあった。


 武器の製造や通信インフラの破壊など、具体的な方法についても議論が交わされた。京畿進歩連帯の李相昊(イ・サンホ)顧問は「銃は釜山に行けばある。爆弾の製造については、その能力のある人物がいれば推薦し、参加させればよい」「戦時状況などの重要な時期には通信や鉄道、ガス、石油などの輸送経路を遮断しなければならない」と述べていた。


 李相昊顧問はさらに「(京畿道)平沢地域のようなケースでは軍事的な対応が必ず必要だ」「まだ正確な把握はできていないが、爆発物を製造する重要施設が必ずあるはず」とも発言した。彼らがこの重要施設を現地で実際に調べようとした痕跡はすでに明らかになっている。李相昊顧問は平沢の石油タンクについて「ニッケル合金と90センチのコンクリートでできている」とした上で「施設の警備は実のところそれほど厳しくはない。中に入って施設を破壊するのが最も効果的な方法だ」と話した。


 京畿道党のキム・グンレ副委員長は「最近の急迫した戦争状況の中で、今やるべきことへの準備に取り組むことがわれわれにとって必要なことだ」「電気、通信などのインフラに攻撃を加えれば、敵に大きな打撃を加えられることなど、さまざまな意見が出た」と発言していた。


 全国民主労働組合総連盟(民主労総)高陽・坡州支部のイ・ヨンチュン支部長は「米軍兵士の多くは(京畿道北部の)東豆川市に居住しているため、普段から米軍属の動きを鋭意注視するなど、日常生活の中で(米軍の動きを)把握できる体制が必要だ」と主張した。統合進歩党のウ・ウィヨン元報道官は「きょうは情報戦が可能となる最低限の人員の数や、敵の通信網・道路網などをどうするかについて議論ができた」「結論は各自に任された仕事をしっかりと認識し、それぞれの場所で具体的に革命戦を準備すべきということだ」と話した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/30/2013083001110.html






HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.