twitterで「News」「北朝鮮最新情報」の更新をお知らせしています。
http://twitter.com/hrnk1


北朝鮮最新情報 :5月31日 朝鮮総連「結成60周年祝典」開催か (統一日報記事) 
└ 2015-03-22 10:48


「同胞への感謝」というが… 金日成式典への代表団派遣に汲々

 朝鮮総連は5月31日、東京・十条の東京朝鮮中高級学校で「朝総連結成60周年在日同胞大祝典」を開催する。今月2日には式典準備のために、関東地方6つの本部と中央団体の活動家たちが、東京・千代田区の朝鮮中央会館で会議を開いた。朝総連は60周年式典を傘下の活動家たちの団結力を誇示する「政治文化行事」として位置付けているようだ。

式典準備は進まず

 朝総連に詳しい関係者によると、60周年式典の準備は3月の時点ではほとんど進んでおらず、具体的な話も出ていないという。
5月までに式典が無事に行われるのか全く見当がつかない状況だというが、朝総連中央は今、結成60周年式典よりも金日成の誕生日を祝う4月15日の「太陽節」式典に日本から代表団を派遣することで忙しいようだ。ただ、中央直属の「在日朝鮮人歴史研究所」は60周年式典に合わせて記念アルバム作成のために北から資料などを取り寄せているという。
朝総連は5月31日の式典に向け今年1月から「朝総連60周年を新しい全盛期への飛躍の成果で迎えるための革新運動」と称するキャンペーンを行ってきた。思想と組織を強化しようというもので、その成果を60年式典で誇示しようとする狙いがある。
式典は「感謝、幸福、同胞と次世代の明るい未来のために」とテーマを明らかにし、「同胞への感謝」を強調しているが、実際行われようとしていることはそのようなものではなさそうだ。
準備会議で議長の許宗萬は、朝総連組織を「大元帥ら(金日成・金正日)の遺産」と位置づけ、「金正恩時代の海外同胞組織」に発展させなければならないと今の政権に言及している。
ようするに、結成60周年式典は、朝総連が「同胞への感謝」を表す行事というよりも、北への忠誠を改めて誓う「政治文化行事」となっている。
朝総連は1955年5月25日東京浅草公会堂で全国大会を開いて発足。日本共産党の支配下にあった「朝連」(在日本朝鮮人連盟、1945年10月15日)、「民戦」(在日本統一民主戦線、1951年1月9日)を経て生まれた。新たに結成された朝総連は、解放直後からの日共傘下路線を転換し、北が直接支配する組織として現在まで続いている。
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=77712&thread=04










HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.