北朝鮮人権情報センターニュース(2)呉吉男氏の妻子が政治犯収容所送り 

└ 2011-12-26 12:48

呉吉男の妻申淑子、娘呉ヘウォン、呉キュウォン、ヨドック収容所で長期間強制拘禁

人権侵害の類型
権利の類型 : 個人の尊厳性および自由権
侵害の類型 : 不法拘禁
細部な項目 : 政治犯収容所


事件の概要
被害者申淑子と娘呉ヘウォン、呉キュウォンは呉吉男(オ・キルナム、申淑子の夫)が脱北した以後、政治犯収容所に収監され長期間強制拘禁されていた。

事件の発生時期および場所
発生時期(期間) : 1987年〜最近まで(推定)
発生場所 : 咸鏡南道(ハムギョンナムド)耀徳郡15号燿徳政治犯収容所

1. 北朝鮮入国過程

1985年 11月 29日 : 東独北朝鮮大使館滞留(尹伊桑、宋(ソン)ドゥユル、金ジョンハンの北朝鮮入国勧誘-教授職と妻に対する最上の診療を約束)
1985年 12年 10日 : 東ベルリン-モスクワ行き、以後12月13日平壌(ピョンヤン)順安(スナン)空項到着.

北朝鮮入国と平壌での生活
呉吉男・申淑子の家族は西独に居住中、1985年西独で尹伊桑ら北朝鮮要員から北朝鮮入国を勧誘され1985年西独を離れて12月13日平壌順安空項に到着した。 しかし平壌に到着するや否や、北朝鮮の実状が聞いて考えたていたことと大きく違うことを悟った。 平壌到着以後、呉氏一家は平壌東北里(ドンブンニ)招待所に留まり、3ヶ月間北朝鮮体制に同化する学習を受けた。 その年10月朝鮮労働党は呉吉男に工作員の任務を命令した。 呉吉男に与えられた命令はヨーロッパへ行き韓国人留学生2人を工作対象に、北朝鮮へ入国させろという命令だった。 呉氏のヨーロッパ行を控え、夫人の申淑子さんは労働党の命令に従わないことを強く勧め、呉吉男が先に脱北した後、3ヶ月以内に自分と娘も脱出させるように頼み、呉吉男と家族は離別した。

2.北朝鮮内抑留および政治犯収容所拘禁過程

1985年 12月 13日〜1986年 3月 : 呉吉男、申淑子一家は約3ヶ月間平壌東北里招待所に留まって体制同化学習を受ける。(抑留が始まる)
1986年 3月 20日 : 平壌蒼光(チャングワン)通りのアパートに配定され滞留開始。
1986年5月から : 呉吉男(ミン・ヨンフン)と申淑子(シン・スクヒ)は‘七宝山(チルボサン)連絡所’に出勤し、対南放送要員として勤務。
1986年11月 : 呉吉男は工作員教育の後、デンマークに出国したがコペンハーゲン空 項から脱出する。
1986年 : 申淑子、呉ヘウォン、呉キュウォンの家族は平壌市蒼光通りのアパートか ら兄弟山(ヒョンジェサン)区域兄山里(ヒョンサルリ)8班へ強制移住
1987年〜最近 : 申淑子と二人の娘呉ヘウォン、呉キュウォンは北朝鮮咸鏡南道耀徳郡15号政治犯収容所拘禁生活・
2011年:最近平安南道平原郡(ピョンウォングン)ウォンファ里特別統制区域に抑留されていると推定

平壌抑留および政治犯収容所拘禁
呉吉男は1986年11月、デンマークに行き、コペンハーゲン空項で劇的に脱出した。
その事件のせいで北朝鮮に残っていた夫人申淑子と呉ヘウォン、呉キュウォンの二人の娘は平壌市兄弟山区域兄山里8班へ強制移住された後、1987年末咸鏡南道耀徳郡にある15号燿徳政治犯収容所に拘禁された。

15 号燿徳政治犯収容所収監時、目撃者証言
1980〜90年代15号燿徳収容所へ収監された経験者の内、姜哲煥(カン・チョルファン)、(ペ)00、金00、李00等、最小5人以上は、燿徳収容所で申淑子、呉ヘウォン、呉キュウォン家族と共に収監生活をしたし、彼女たちの生存事実を証明している。

3. 2011年最近申淑子家族の収監状況

最近申淑子事件が韓国言論にしばしば登場し、北朝鮮内部消息筋によって申さんの母娘が燿徳収容所を出て、平安南道平原郡ウォンファ里所在の特別統制区域に抑留されていることが分かった。

被害者
申淑子 (人物ID 061442)
1941年1月1日生れ、女性、韓国、慶尚南道(キョンサン ナムド)、統営(トンヨン)出生、1970年3月西独テュービンゲン大学病院に看護師として派遣されて勤務、1972年当時韓国人留学生だった呉吉男(1942年慶北(キョンブク)出生、現在韓国に居住)に会い結婚、呉ヘウォン、呉キュウォン二人の娘を産む。 1987年北朝鮮咸鏡南道耀徳郡15号燿徳政治犯収容所拘禁、現在北朝鮮に抑留。
呉ヘウォン (人物ID 061443)
呉吉男・申淑子の最初の娘、1977年西独テュービンゲンで出生。1987年北朝鮮咸鏡南道耀徳郡15号燿徳政治犯収容所に拘禁、現在北朝鮮に抑留。
呉キュウォン (人物ID 061444)
呉吉男・申淑子の次女、1980年西独テュービンゲンで出生。1987年北朝鮮咸鏡南道耀徳郡15号燿徳政治犯収容所に拘禁、現在北朝鮮に抑留。
呉吉男 (人物ID 06454)
1942年韓国、慶尚北道(キョンサンブクト)義城郡(ウソングン)出生、1970年西独テュービンゲン大学に留学、1980年西独に政治亡命、1985年西独ブレーメン大学で経済学博士学位取得、1985年12月西独で在独音楽家尹伊桑(ユン・イサン)らの勧誘から家族を同伴し北朝鮮に入国、1986年11月在独留学生工作指令を受けデンマークから浸透中空項から脱出、1986年西独に再政治亡命、1992年韓国入国、現在韓国に居住(夫人申淑子との間に呉ヘウォン、呉キュウォンふたりの娘を置く)

加害容疑者(機関)情報
北朝鮮政府および国家安全保衛部、15号燿徳政治犯収容所
情報提供者情報
北朝鮮15号燿徳政治犯収容所の収監経験者5人および呉吉男


情報の出処 : (社)北朝鮮人権情報センター人権調査面接紙
情報受付時期 : 2006年9月1日/12月31日
情報受付場所 : 北朝鮮人権記録保存所調査室
情報受付方法 : 面談調査および文献調査
情報取得および事件分析者 : 北朝鮮人権情報センター研究員
検証者 : 北朝鮮人権情報センター北朝鮮人権事件リポート検証委員会

北朝鮮の政治犯収容所は政治的事件に関連した関係者とその家族を公式な裁判の手続もなく収容し、苛酷に処罰する社会と隔離された特別拘禁施設だ。
北朝鮮の法律と行刑体系から政治犯収容所の名称と設置、運営根拠を明示した関連規定は、現在まで明らかになっていない。
現在運営中の北朝鮮の政治犯収容所は、国家保衛部が管理する14号价川(ケチョン)収容所、15号燿徳収容所、16号化成(ファソン)収容所、22号会寧(フェリョン)収容所、25号清津市(チョンジンシ)輸城(スソン)教化所がある。
北朝鮮人権情報センターで2011年に発行した「北朝鮮政治犯収容所の運営体系と人権実態」によれば、現在13万 5百人が北朝鮮の政治犯収容所に‘政治思想犯’に分類され、理由も分からないまま死んで行っている。
北朝鮮人権情報センターの「NKDB統合DB」によれば、2011年9月30日まで北朝鮮政治犯収容所に不法拘禁された事件の申告件数は2,358件である。


1. 10才未満児童の拘禁
鮮民主主義人民共和国刑法第2章1節11条(刑事責任年齢)
- 犯罪を犯した当時、14才以上の者に対してだけ刑事責任を負う。
児童の権利に関する協約」第37条(a)項
- いかなる児童も拷問または、その他残酷だったり非人間的や屈辱的な待遇や処罰を受けない。 死刑または釈放の可能性がない終身刑は、18才未満の人が犯した犯罪に対して課してはならない。
児童の権利に関する協約」第37条(b)項
- いかなる児童も違法的または、恣意的に自由を剥奪されない。 児童の逮捕、抑留または拘禁は、法律によって行わなければならず、ただ最後の手段として、また適切な最短期間の間だけ使われなければならない。
児童の権利に関する協約」第37条(c)項
- 自由を剥奪されたすべての児童は、人道主義と人間固有の尊厳性に対する尊重に立脚し、そして彼らの年齢上の必要を考慮して処遇されなければならない。
2.成人の拘禁
市民的および政治的権利に関する国際規約(B規約)第3部9条1項
- すべての人は身体の自由と安全に対する権利を持つ。誰もが恣意的に逮捕されたり、または抑留されない。 どこの誰も法律に定めた理由および手続きに従わずには、その自由を剥奪されない。
市民的および政治的権利に関する国際規約(B規約)第3部12条1項
- 合法的にある国家の領域内にいるすべての人は、その領域内で移動の自由および居住の自由に関する権利を持つ。
市民的および政治的権利に関する国際規約(B規約)第3部12条2項
- すべての人は自国を含み、いかなる国からも自由に退去できる。
強制失踪からのすべての人々の保護のための国際協約第1節第17条1項
- どこの誰も秘密拘禁に処されない。
3. 政治犯収容所運営
現在まで公開された北朝鮮の法律に、政治犯収容所の運営と拘禁を規定した条項はない



HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.