北朝鮮人権情報センターニュース(7)咸興9号教化所にて、劣悪な食糧環境の中、囚人がネズミを生のまま食べる  

└ 2012-02-15 11:23

北朝鮮人権情報センターニュース(7)咸興9号教化所にて、劣悪な食糧環境の中、囚人がネズミを生のまま食べる 

事件の概要

キム・スンシル、リュ・ヒョンスン、キム・ヘスクを含む五人の被害者は2007年春、咸興9号教化所に収監中で、教化所内の劣悪な食糧供給によって三度の栄養失調患者だったこと。 4月のある日の午前キム・スンシル他4人は広場で作業をしていた時、死んだネズミを発見し、空腹に勝てずネズミを生のまま分けて食べた。

事件の発生時期および場所

発生時期(期間) : 2007年4月午前

発生場所 : 咸鏡南道(ハムギョンナムド)咸興市会上(フェサン)区域 咸興9号教化所分所構内

人権侵害の類型

権利の類型 : 生存権

侵害の類型 : 食糧権

細部な項目 : 栄養欠乏による疾病

キム・スンシル、リュ・ヒョンスン、キム・ヘスクを含む五人の被害者は2007年4 月、事件当時咸興9号教化所の収監者で、教化所内の劣悪な食事供給によりすでに三度の重症栄養失調の症状を見せていた。

教化所は被害者を含む収監者に、規定の量よりもはるかに足りない食事を提供した。 具体的に教化所は一食180gと規定されたトウモロコシご飯を150g程だけ提供し、囚人たちに唯一の蛋白質供給源である豆も定量より、はるかに少なく供給した。このように不十分な食事は教化所の課長および保安員が、収監者のために配給された農産物を着服する構造的な病弊から始まり、このために多くの重症栄養失調患者が生じることになった。

事件当日、慢性的な空腹に苦しめられていた被害者五人は、教化所広場で便を汲んで運ぶ作業をしている間、便を入れた筒の中に死んだネズミを発見した。五人皆が極度に餓えていた状態だったので、理性的にネズミの衛生状態を判断する余力がなく、そのネズミを食べるに至った。目撃者の証言によれば、彼らの内一人がネズミの尻尾をつかんでネズミの死体を拾い、便を汲む桶の水で大体洗った。そして他の被害者は、収監者が常に持ち歩くさじの取っ手の部分を床に当てて磨き薄く作った後、ネズミ皮を剥いて内蔵を除去した。そしてこの五人の栄養失調患者は、そのように整えたネズミの生肉を五人で分けた。

“虚弱にかかった人たちはお腹が空くので、空腹を満たそうと何でも拾って食べます。 虚弱にかかった人々は最期の日まで、死ぬ瞬間まで食べるために闘争をします。”

事件後にも教化所の特別な救済対策が全くなく、被害者五人の内キム・スンシルとリュ・ヒョンスンはついに栄養失調で死亡したし、残る三人の生存の有無に対しては、まだまったく知ることはできない。

被害者

キム・スンシル (女、2007年当時53才、平安北道(ピョンアンブクド)出身、咸興9号教化所に拘禁、死亡)
リュ・ヒョンスン (女、2007年当時46才、咸興9号教化所に拘禁、死亡)
キム・ヘスク (女、年齢未詳、咸興9号教化所に拘禁、現在の状態未詳)
他2人 (女、年齢未詳、咸興9号教化所拘禁、現在の状態未詳)

加害容疑者(機関)

咸鏡南道咸興市咸興(ハムフン)9号教化所

情報提供者

情報提供者は2011年入国者で上の事件を直接目撃した後証言したが、自身の身辺安全上の理由から実名の公開を許諾していない。


情報の出処 : (社)北朝鮮人権情報センター人権調査面接紙

情報受付時期 : 2011年12月

情報受付場所 : 北朝鮮人権記録保存所調査室

情報受付方法 : 面談調査

情報取得および事件分析者 : 北朝鮮人権情報センター研究員

検証者 : 北朝鮮人権情報センター北朝鮮人権事件リポート検証委員会

北朝鮮の教化所は韓国の刑務所に該当する施設で、罪を犯した者を一定期間、社会と隔離した所で身体的拘束と再教育を通じて罪を悔いらせて、釈放後の再犯を防ぐ機能をするという点で共通点がある。しかし韓国の刑務所との差異点は、北朝鮮は収監者に苛酷なほど厳しい肉体労働と思想闘争および思想教育を強要し、まともな食事を提供しないという点だ。

北朝鮮人権情報センターの調査によって、その存在が明らかになった北朝鮮の教化所は最小で23ヶ所だ。上の事件の背景である咸興9号教化所は、ほとんど男性が収監される本所と、女性だけで構成される分所に分かれている。 本所は咸興市会上区域会上洞に位置し、分所は城元里(ソンウォンリ)駅前にあり、向い側に通信軍官学校と飛行場が位置している。 本所は約1,500〜20,000人程度収監されていて、分所は最初作られた当時の150〜300人から最大500人近く収監されたりしたことが分かった。

上の事件に現れるように、教化所での食事は非常に劣悪な水準で、収監者は面会を通じて栄養不足を自ら解決しなければならない。 家族がいなかったり、生活が苦しくて面会のない収監者の場合、慢性的な栄養失調に苦しむことになる。面会がない収監者のために、面会のある収監者が貰った食糧の一部を供出して分けて上げてはいるが、栄養失調を退治するには不足な実情だ。したがって教化生たちは豚の飼料を盗んで食べたり、ネズミを捕まえて食べたり、草をむしって食べる等、あらゆる方法を駆使して栄養を補充しようとする。

北朝鮮では栄養失調を虚弱と称し、一度、二度、三度で区分するが、これに対する北朝鮮内の制度的根拠や基準はない。栄養失調患者の病状を区分するために任意に分類したのが慣例化したものと推定される。脱北者の証言によれば虚弱判定は、主に二種類の方法による。最初は体重測定に基づくものだ。例えば患者の背が170cmの場合、一度患者は42kg、二度は40kg、三度は38kgで、三度の虚弱患者は死ぬ直前の状態と分類される。二つ目の方法は肛門に手を入れてみるものだ。深刻な栄養失調によってお尻周辺の肉と筋肉が急減すると、肛門周辺に空間ができるが、栄養失調の程度により空間の大きさも増加する。前巨里(チョンゴリ)教化所で看護員として働いた脱北者の証言によると、手の平が縦に入る程の空間がある場合が一度の虚弱、拳骨がやっと入る程が二度、拳骨が自由に出入りする程度が三度の虚弱という。

北朝鮮人権情報センターの「NKDB統合DB」によると、2011年8月を基準に食糧権侵害事件の申告件数は1,503件である。

1.生命権

「経済的・社会的および文化的権利に関する国際規約第11条1項」
- この規約の当事国は、すべての人が適当な食糧、衣服および住宅を含む自分自身と家庭のための、適当な生活水準を享受する権利と生活条件を持続的に改善する権利を持つことを認める。当事国はそのような趣旨から自由な同意に立脚した国際的協力の本質的な重要性を認め、その権利の実現を確保するために適当な措置を取る。

「経済的・社会的および文化的権利に関する国際規約第12条1項」
- この規約の当事国は、すべての人が到達可能な最高水準の身体的・精神的健康を享有する権利を持つことを認める。

「市民的および政治的権利に関する規約(B規約)第10条1項」
- 自由を剥奪されたすべての人は、人道的にまた人間の固有な尊厳性を尊重して取り扱われる。

「市民的および政治的権利に関する規約(B規約)第6条1項」
- すべての人間は固有な生命権を持つ。この権利は法律によって保護される。どこの誰も、恣意的に自身の生命を剥奪されない。

2.加害容疑者

「朝鮮民主主義人民共和国 刑法第7章 一般行政管理秩序を侵害した犯罪、第2節 管理従事者の職務上犯罪、第246条(職権乱用罪)」
- 管理従事者が利己的目的から職権を濫用し厳重な結果を起こした場合には、2年以下の労働鍛練刑に処する。 情状が重い場合には4年以下の労働教化刑に処する。

「朝鮮民主主義人民共和国 刑法第7章 一般行政管理秩序を侵害した犯罪、第2節管理従事者の職務上犯罪、第248条(職務怠慢罪)」
- 管理従事者が上級から受けた命令、指示または職務上の義務を遂行しなかったり、任意にして厳重な結果を起こした場合には、2年以下の労働鍛練刑に処する。情状が重い場合には2年以下の労働教化刑に処する。

「朝鮮民主主義人民共和国 刑法第8章 社会主義共同生活秩序を侵害した犯罪、第277条(厳重な結果発生放任罪)」
- 人を死ぬ危険に直面させたり、特に大量の損失を与えること知りながら該当機関、または関係者に知らせなかったり、十分できる行為をせずに人を死に至らしめたり、その他厳重な結果を起こした者は、2年以下の労働鍛練刑に処する。

「朝鮮民主主義人民共和国 刑事訴訟法第12章 判決、判定の執行、第431条(刑罰執行の停止理由)」
- 武器労働教化刑、遺棄労働教化刑、労働鍛練刑を受けた者が、一時的な精神病、または重病にかかった場合には、その病気が治る時まで刑罰執行を停止することができる。




HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.