北朝鮮人権情報ニュース(39)集結所で不満を漏らした囚人が30分以上殴打されたうえで強制労働  

└ 2013-09-21 06:51

北朝鮮人権情報ニュース(39)集結所で不満を漏らした囚人が30分以上殴打されたうえで強制労働 

事件の概要

朴クムシルは2009年2月中旬頃、平安北道(ピョンアンプクト)新義州市(シニジュシ)道集結所拘留場の廊下で勤務していた途中、調査に対して不満をひと言話したところ、ちょうど担当安全員がその話を聞きつけ30分以上殴打された。

事件の発生時期および場所
発生時期(期間) : 2009年2月中旬頃

発生場所 : 平安北道新義州市道集結所

人権侵害の類型
権利の類型 :個人の尊厳性及び自由権
侵害の類型 :拷問及び暴行
細部な項目 : 殴打(暴行)

被害者朴クムシルは2009年2月中旬頃、平安北道新義州道集結所拘留場廊下で交代勤務をしていた途中、担当保安員に殴打された。集結所で一人の拘禁者にたいして行われる調査は普通1〜2回で済ますが、朴クムシルの場合は3〜4回が行われ、夜間にも調査が行われた。事件当時の時刻は夕方の7時から8時の間だったが、調査をまたしなければならないという朴クムシルの不満を、廊下にいた担当保安員が耳にした。

担当保安員は靴を履いたまま、朴クムシルに手当たり次第に暴行を加えた。朴クムシルは立ったままの状態で30分〜40分間片方の足だけを集中的に蹴られたが、間違いましたと謝らなかったので、保安員の気が済むまで暴行が続いた。暴行の次の日、朴クムシルはふくらはぎから太ももまで後遺症で腫れていたにもかかわらず、保安員の指示で石を運ぶ作業に出かけた。

“その日も調査すると呼ぶので、朴クムシルが勤務中に”何の調査なのか?“という言葉を先生が聞いて殴られました。 ”お前は何か秘密があるからまだ言うんだろう?“と話し不満を垂らすと殴打しました。30〜40分間殴られました。朴クムシルは口を固く閉じたまま、済みませんでしたという言葉を発しないと、気が済むまで殴れました。”

被害者
朴クムシル(女、1983年生れ、咸鏡北道穏城郡(オンソングン)居住)

加害容疑者(機関)

平安北道新義州市道集結所保安員

情報提供者
情報提供者は上の事件を北朝鮮で直接目撃し、韓国へ脱北した後これに対して証言したが、自身の身辺安全上の理由から実名の公開を許諾していない。

情報の出処 : (社)北朝鮮人権情報センター人権調査面接紙
情報受付時期 :2013年6月
情報受付場所 : 北朝鮮人権記録調査室
情報受付方法 : 面談調査
情報取得および事件分析者 : 北朝鮮人権情報センター研究員
検証者 : 北朝鮮人権情報センター北朝鮮人権事件リポート検証委員会

集結所とは、収監者の公民権を剥奪せずに、担当保安員が護送に来る時まで、臨時に拘禁する所だ。北朝鮮の交通事情から、収監期間は短く一週間から、長いと6ヶ月以上になったりする。脱北後、強制送還された人たちの他にも、教化所に行くには罪が軽微な者を拘禁したりする。また、集結所は刑法に規定されなかった拘禁施設であり、人権侵害の実態が深刻である。教化所や労働鍛練隊と同じように、殴打、強制労働、医療施設不備、食べ物の提供不備などによる人権侵害が起きている。

集結所は強制送還された収監者が国境地帯の保衛部と保安署から1次調査を終えて来るので、調査が足りなかったり、追加の犯罪事実が発覚するなど、特殊な状況を除いては、簡単な身元照会の調査を中心に行う。本件は特殊な状況で起きた調査と推定され、これによって被害者が疲労感を感じて文句を言ったのが事件の原因と見られる。

強制労働をさせられる場合、集結所ごとで差はあるが、特に何回も脱北した収監者や保安員に嫌われた場合、強制労働がより深刻なものとなる。

北朝鮮人権情報センターの「NKDB統合DB」によれば、2013年7月まで集結所で発生した人権侵害事件は3,144件に達する。

1.収監者の権利

市民的及び政治的権利に関する規約(B規約)第3部第10条1項
-自由を剥奪されたすべての者は、人道的にかつ人間の固有な尊厳性を尊重して、取り扱われる。


市民的及び政治的権利に関する規約(B規約)第3部第10条3項1節
-行刑の制度は、被拘禁者の矯正及び社会復帰を基本的な目的とする処遇を含む。

2.加害容疑者
「朝鮮民主主義人民共和国刑法 第9章 公民の生命財産を侵害した罪、第1節 生命、健康、人格を侵害した罪、第285条(正当防衛超過のうち、傷害罪)」
-正当防衛の程度を越えたり、職務執行上必要な程度を越える行為をして、人に重傷を負わせた者は2年以上10年以下の労働教化刑に処する。 情状が重い場合には2年以上の労働教化刑に処する。




HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.