北朝鮮人権情報センターニュース(46)金チョルジュン、教化所内の独房で服も食料も与えられず凍死  

└ 2013-09-23 11:02

北朝鮮人権情報センターニュース(46)金チョルジュン、教化所内の独房で服も食料も与えられず凍死 

事件の概要

金チョルジンは平安北道(ピョンアンプクト)東林郡(トンリムグン)東林教化所に拘禁中、2010年2月10日頃脱走を試みたが捕まってしまう。これによる処罰として独房に15日間、服や食糧もなしに閉じ込められた末に凍死する。

事件の発生時期および場所
発生時期(期間) : 2010年2月10日

発生場所 : 平安北道東林郡東林教化所

人権侵害の類型
権利の類型 : 生命権
侵害の類型 :他からの直接的行動による死亡
細部な項目 :拷問と蛮行の結果

金チョルジンは平安北道塩州郡に居住した。職業は水産業の労働者だった。その間操業していてハゼ6匹を強盗奪われる被害を受けた。これに対して塩州郡の郡保安署では金チョルジンがハゼ6匹を横領した後保安署に偽って報告したと判断した後、国家財産を盗んだ罪名で逮捕した。その後被害者金チョルジンは労働教化11年刑を宣告され、平安北道東林郡東林教化所に拘禁された。 拘禁中の2010年2月10日頃金チョルジンは教化所を脱走して再び捕まり、連れ戻されることになった。 事実、逃走を試みて成功した後塩州郡にある姉の家で隠まって貰おうとしたが、姉の夫が脱走の事実を塩州郡郡保安署に申告して再び捕まってしまったのだった。教化所では金チョルジンを逃走罪で独房に15日間閉じ込めた。冬の猛烈な寒さにもかかわらず、教化所では金チョルジンに服や飯を支給せず、被害者は縮こまって座った姿勢で放置された。 このせいで金チョルジンは結局、独房の中で凍死した。

“死体は死亡して二日後に囚人800人を集めた場所で見せてくれました。飯も与えず、寒いところなのに服も与えられずに入れて置かれ、縮こまって座った姿勢そのままで凍死しました。”

被害者
金チョルジン(男、年齢未詳、平安北道塩州郡居住、死亡)

加害容疑者(機関)
平安北道東林郡東林教化所

情報提供者
・情報提供者は上の事件を北朝鮮で直接目撃し、韓国に脱北した後これに対して証言したが自身の身辺安全上の理由から公開を許諾しなかった。

情報の出処 : (社)北朝鮮人権情報センター人権調査面接紙
情報受付時期 : 2013年
情報受付場所 : 北朝鮮人権記録調査室
情報受付方法 : 面談調査
情報取得および事件分析者 : 北朝鮮人権情報センター研究員
検証者 : 北朝鮮人権情報センター北朝鮮人権事件リポート検証委員会

北朝鮮で一般的に、教化刑に該当する犯罪は殺人、強盗、強姦、人身売買、詐欺、窃盗、国家財産窃取のような刑事犯罪である。その中でも国家財産を盗んだ罪は、北朝鮮刑法第89条によって2年以下の労働教化刑に処される。上の事件の場合、被害者が無実の罪で逮捕されたことは勿論だが、本来の基準より過大な処罰を受けた。証言者の証言が完全でなく、いかなる理由から加重処罰を受けたのか分からないが、情況から推測すると調査過程で他の罪が明らかになりながら、過重な処罰を受けた可能性がある。

一方、教化所内から脱走した者に対する処罰は苛酷である。収監者が逃走を試みたり逃走後逮捕された場合、歩くこともできないほど殴られる。そして独房処罰や公開銃殺など、教化所内でできる最も強い処罰が後から従うが、これは教化所からの脱出を最も警戒視して、このような状況が発生した場合、他の収監者に影響が及ぶことを恐れて、逃走を試みた者を見せしめに残忍な処罰をするものと見られる。

北朝鮮人権情報センターの「NKDB統合DB」によれば、2013年7月を基準に、拷問と蛮行の結果、死亡した事件は276件に達する。

1.生命権

「市民的及び政治的権利に関する規約(B規約)第3部第10条3項1節」
- 行刑の制度は、被拘禁者の矯正及び社会復帰を基本的な目的とする処遇を含む。


「市民的及び政治的権利に関する国際規約(B規約)第3部第6条1項」
- すべての人間は、生命に対する固有の権利を有する。この権利は、法律によって保護される。何人も、恣意的にその生命を奪われない。


「市民的及び政治的権利に関する規約(B規約)第3部第10条1項」
- 自由を剥奪されたすべての者は、人道的にかつ人間の固有な尊厳性を尊重して、取り扱われる。

2.加害容疑者
「朝鮮民主主義人民共和国 刑法第281条 正当防衛超過殺人罪」
- 正当防衛の程度を超えたり職務執行上、義務実行上必要な程度を超えた行為を行い、人を殺した者は3年以下の労働教化刑に処する。






HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.