twitterで「News」「北朝鮮最新情報」の更新をお知らせしています。
http://twitter.com/hrnk1


NEWS :朝鮮学校「歴史教科書」を読む(祥伝社新書) 発刊 
└ 2011-11-09 10:45

朝鮮学校「歴史教科書」を読む(祥伝社新書)
萩原 遼 (著), 井沢 元彦 (著)

内容紹介
高校の授業料無償化の対象に、朝鮮高級学校を含めるか除外するかで議論が起こっています。 けれどもその前に、当の朝鮮学校ではどのような「歴史教育」が行なわれているのか、多くの日本人が知りません。文部省指導要領の拘束も及ばず、朝鮮学校の方でもカリキュラムを明かさず、教科書も門外不出で日本人の目に触れないようにしているからです。 共著者の一人である萩原氏は、独自にその教科書を入手し、全文を翻訳、出版。それをもとに、井沢氏とともにその内容を検証していきます。 はたして朝鮮学校では、「金日成の出生と独裁」「朝鮮戦争」「大韓航空機爆破事件」「日本人拉致問題」などの問題を、どう教えているのか。 本書を読むと、北朝鮮の歴史教育の実態がわかるとともに、歴史をどのように捏造し、いかにつじつま合わせの整理をしているかが理解できます。 まずは歴史教科書の実態を知ろう、という思いから本書は誕生しました。

出版社からのコメント

謎に包まれた北朝鮮。日本国内にその北朝鮮が管理運営している学校があります。それが朝鮮学校ですが、そのこ中学・高校の歴史教育はどうなっているのか。使用されている歴史教科書を一字一句翻訳して世に問うた萩原遼氏と、朝鮮問題に造詣が深い井沢元彦氏が その驚くべき内容を論議します。日本国内でこのような歴史教育が行なわれているということを知れば、驚かない人はいないでしょう。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4396112572?ie=UTF8&tag=tabibunnet-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4396112572

アマゾンから紹介しました。朝鮮学校歴史教科書は私も全巻読破しましたが、正直、これほどつらい読書はなかったです。私は本を読むのは好きなほうで、特に歴史は好きなんですけど、それでもつらいことこの上ない。ですから、この朝鮮学校教科書内容を、こうして新書の形で、しかも読みやすい対談でつかめるようになったのは読者にとって大変良いことと思います。

井沢氏、萩原氏は歴史観は異なり、随所で朝鮮史への評価は明確に異なっているのですが、そういう思想や歴史観のレベルではなく、この教科書がいかにトンデモ本か、無償化に賛成の人も反対の人もとりあえず知ってほしいと思います。ぜひご一読をお勧めします(三浦)






HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.