twitterで「News」「北朝鮮最新情報」の更新をお知らせしています。
http://twitter.com/hrnk1


NEWS :明日2月13日午前11時より、北朝鮮核実験に対する抗議行動を行います 
└ 2013-02-12 15:22

北朝鮮の核実験に抗議し、明日13日午前11時から、韓国民団、関東脱北者協力会が朝鮮総連東京本部前(JR飯田橋駅徒歩10分)にて、午前11時から抗議行動を行う予定です。私(三浦)も守る会として参加する予定です。取り急ぎお知らせいたします。

また、救う会ニュースにもありますように、28日には東京にて抗議集会も行われます。こちらは山田代表が参加予定です。

★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2013.02.12-2)北朝鮮の核実験暴挙に抗議
する東京緊急集会ーご参加お願い

■北朝鮮の核実験暴挙に抗議する東京緊急集会ーご参加お願い

 北朝鮮が核実験を強行しました。これは国連安保理事会決議の明白な違反であ
り、日本、韓国を初めとする北東アジア及び世界の安全と平和に対する重大な挑
戦であり、強く抗議するものです。

 また、核・ミサイル開発に国の財政の多くを投入することにより、国民の食糧
難が限界を超え、国民への人権侵害が増大します。さらに、拉致被害者などを取
戻すための交渉にも支障をきたします。

 「北朝鮮の核実験暴挙に抗議する東京緊急集会」を下記のとおり開催しますの
で、多くの皆様のご参加をお願いします。

               記

日 時 平成25年2月28日(木)午後6時半〜8時半 開場6時

場 所 文京区民センター3階3A(03-3814-6731)
文京区本郷 4-15-14 春日町交差点前
都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分
地下鉄丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分
JR 中央線 水道橋駅徒歩15分

参加費 無料(事前申込不要 会場カンパあり)

主 催 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 代表 山田文明
北朝鮮難民救援基金 理事長 加藤 博
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 代表 飯塚繁雄
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会 会長 西岡力
特定失踪者問題調査会 代表 荒木和博
NO FENCE(北朝鮮強制収容所をなくすアクションの会)代表 砂川昌順

連絡先 救う会事務局 03-3946-5780
〒112-0013東京都文京区音羽1-17-11-905
info@sukuukai.jp http://www.sukuukai.jp

北朝鮮国営メディア、「核実験を成功裏に実施」と発表
フジテレビ系(FNN) 2月12日(火)15時22分配信

北朝鮮で、12日午前11時58分ごろに観測されたマグニチュード5程度の揺れについて、国営メディアは、「核実験を成功裏に実施した」と明らかにした。
北朝鮮北東部で、午前11時58分ごろに観測された人工的な揺れについて、12日午後、朝鮮中央通信は「小型軽量化した原子爆弾により、核実験を成功裏に実施した」と明らかにした。
韓国大統領府も、「核実験と確認した」と、公式に明らかにしている。
今回の揺れが確認されたのは、核実験場がある豊渓里(プンゲリ)周辺で、実験の実施は、2006年と2009年に続いて、3回目となる。
揺れを生じさせた爆発の規模について、韓国国防省は「前回の核実験よりも大きいようだ」としている。
複数の外交筋は、FNNの取材に対して、中国とアメリカに、北朝鮮から核実験実施の事前通告があったとしている。
北朝鮮は2012年12月、事実上のミサイルの発射を強行し、国連安保理は、制裁を強化する決議を採択した。
北朝鮮は強く反発し、国防委員会が「高い水準の核実験を行う」との声明を発表、3回目の核実験を行うと宣言していた。
北朝鮮に対する国際社会の非難が、いっそう高まることは必至とみられる。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130212-00000383-fnn-int







HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.