twitterで「News」「北朝鮮最新情報」の更新をお知らせしています。
http://twitter.com/hrnk1


NEWS :「北から脱出」訴える男性、山口で保護 「船から飛び降り、泳いで海岸に」 長門市、県警が聴取(産経新聞) 
└ 2016-07-17 09:03

16日午前11時15分ごろ、山口県長門市仙崎の路上で「外国人のような男性がいる」と、付近の住民から県警に通報があった。県警は男性を保護、朝鮮語で「北朝鮮を脱出してきた」などと話しており、脱北者の可能性があるとみて詳しい事情を聴いている。

 政府関係者によると、男性は軍人ではないとみられる。「1990年生まれ」「船から海に飛び降り、泳いで海岸にたどり着いた」と話しているという。身分を証明するような物は持っていなかったとみられ、乗っていたという船の行方を捜している。

 事情聴取後は入管当局に引き渡し、仮上陸を認めるかどうかを慎重に判断。脱北者に該当すれば、保護や支援を定めた北朝鮮人権法に基づき第三国への出国希望などを調べ、今後の対応を決める。

 県警によると、男性はいずれも黒色のシャツとズボンを着用していたという。警察官職務執行法に基づいて男性を保護しており、通訳を介して、上陸時の詳しい状況や健康状態、他に仲間がいないかどうかなどを確認している。

 また、通報者の住民によると、男性は発見時、はだしに着の身着のままの様子で、「ポリスハウス」と話したという。住民は取材に「水が入ったペットボトルを渡すと一気に飲み、とても喉が渇いたような様子だった」と証言した。

 長門市仙崎は山口市の北西約30キロで、日本海に面しており、漁協や飲食店が立ち並ぶ地域。

 脱北者をめぐっては、平成19年6月、家族4人が木造船で青森県深浦町に着岸、希望した韓国に出国させた。23年9月には石川県の能登半島沖に男女9人が乗った小型船が漂着。長崎県の入管関連施設に収容した後、韓国に移送された。
http://www.sankei.com/west/news/160716/wst1607160066-n2.html

とにかく助かってよかった、まず、こういう記事を読むとそう思います。私の知る範囲では、今、中朝国境の警備は相当に厳しく、仮にブローカーなどを使おうとすると相当の経費を要請され、なかなか脱北は困難なはずです。この男性がどのような経緯と手段で脱北したのかは現段階では分かりませんが、彼が北朝鮮の収容所で殺されていく多くの人たちの分も、自由な地で頑張って生きていってほしいと思います。

そして、私たちはシリア難民のニュースなどをテレビや雑誌などで知り、様々なことを考えさせられていますが、このアジアもまた、北朝鮮からも、また中国のウイグルからも、ミャンマーのロヒンギャも、様々な難民流出の現実が起きています。日本がこの難民問題にどう取り組むのか、真剣に考えねばならない時期がもう来ています。特に北朝鮮難民である脱北者はすでに200人以上がこの日本に事実上定住しており、今のうちに対策を講じておかなければならないはずです(三浦)






HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.