twitterで「News」「北朝鮮最新情報」の更新をお知らせしています。
http://twitter.com/hrnk1


NEWS :朝鮮学校は歴史のくびきから解放されるべきである 長瀬たけし神戸市議の勇気ある議会質問 
└ 2016-12-09 13:17

12/6の神戸市議会で、長瀬たけし市議が朝鮮学校の助成金について、問題の本質をとらえた一般質問をしてくれました。

朝鮮学校補助金問題の答弁は30分程度やりとりがありましたが、その中の2分程度を紹介します。

「朝鮮学校は歴史のくびきから解放されるべき」という部分は、民族教育の復活を願う多くに在日コリアンが求めていることだといえます。


動画URL
https://youtu.be/Z4vcVzCsAbM

<要約>
・(朝鮮学校補助金問題では)歴史背景を直視する必要がある。
・当時在日の厳しい状況(差別や貧困など)は厳然としてあった。
・朝鮮総連の正統性を喧伝する中で、在日の権利擁護に対する貢献で認めるべき点はあるかもしれない。
・しかし、総連は在日の福祉や権利の向上よりも、北朝鮮の独裁者の利益を優先させてきた。
・朝鮮総連が北朝鮮のいいなりとなって動いていたとはこの当時分からなかった。しかし、今は言いなりであることが分かった。
・朝鮮学校を、朝鮮総連が組織維持のために利用していることが今は分かるようになった。
・北朝鮮の独裁者をのためにこの組織が存在していることが、昔は分からなかったが今は分かるようになった。
・この歴史的なくびきから解放される必要がるのではないか?
・助成金を考える上でこういった社会的背景の変化を考慮すべき。

全国の政治家がこの問題に及び腰になっている中で、真正面から問題の本質を指摘した勇気ある質問に敬意を表したいと思います。

全答弁は神戸市議会のネット中継録画でそのうち公開される予定です。
http://www.kensakusystem.jp/kobeshikai/index.html


(蒲生健二)






HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.