twitterで「News」「北朝鮮最新情報」の更新をお知らせしています。
http://twitter.com/hrnk1


NEWS :朝鮮学校における教育内容 平成25年度東京都報告書から これは反日・独裁者崇拝であるとともに、在日朝鮮人と日本との共生を否定する教育です 
└ 2016-12-21 09:52

1 教育内容
(1)教科書の内容
① 教科書の提出について
○ 朝鮮学園から初級・中級・高級部で使用している全教科書(122 冊)を提出してもらい、内容の確認を行った。
≪朝鮮学園からの申入れ≫
◎ 学校運営に係る調査という目的のみに利用することを条件に貸与するもので、その他の目的で利用し、又は第三者に公表することを禁止する。
◎ 公表を禁止した理由は、公表を契機として悪意をもった第三者による誹謗中傷や嫌がらせ、朝鮮学校に通う児童・生徒の生命身体の安全が脅かされる危険があると考えたからである。これまでもマスメディアの報道等を契機として朝鮮学校に通う児童生徒の生命身体が脅かされた事例が何度もあった。

② 教科書の内容について
○ 朝鮮学校の教科書は、日本の学校と共通する科目については、学習指導要領を参考にして編纂されているとのことである。ただし、「朝鮮歴史」、「現代朝鮮歴史」(現代史)、「社会」、「音楽」においては、朝鮮学校の教育の特徴的な内容が見られた。
○ 中級部「朝鮮歴史」、高級部「現代朝鮮歴史」(現代史)では、金日成・金正日の功績を称える記述、日本や国際社会の認識と異なる記述など、北朝鮮特有の歴史観に基づく記述が見られる。
○ なお、高級部「現代朝鮮歴史」(現代史)には、「敬愛する金日成主席様」「敬愛する金正日将軍様」等の記述が409 頁中353 回、金日成・金正日の写真が43 回登場する。

「朝鮮歴史」「現代朝鮮歴史」教科書の特徴的な内容の例
【「朝鮮歴史」「現代朝鮮歴史」教科書より引用(日本語訳)】
◆ 全世界の進歩的人民は、世界歴史上初めて米帝に打ち勝ち、祖国解放戦争を勝利に導かれた敬愛する主席様を「偉大な軍事戦略家」「反帝闘争の象徴」として高く称賛し、我が人民を英雄的人民と称えた。(高級部1年「現代朝鮮歴史」)

◆ 日帝との最終決戦のための準備が成果的に推進されていた時期の1942 年2月16 日、敬愛する金正日将軍様におかれては白頭山密営で誕生された。朝鮮人民革命軍の隊員たちは、木や岩に「ああ朝鮮よ、同胞たちよ、白頭光明星の誕生を知らせる」、「二千万同胞よ、白頭山に白頭光明星が独立天出竜馬に乗って現れた」などの文を刻み、将軍様の誕生を知らせた。(中級部3年「朝鮮歴史」)

◆ 主席様の意志を戴いて、尊敬する金正淑お母様におかれても、毎日のように息子様であられる敬愛する金正日将軍様と一緒に、早朝から工事現場にいらっしゃって、建設者たちの仕事をお助けになった。この知らせはすぐに工事現場に広く知れ渡り、建設者たちを一層鼓舞した。そうして、日帝が10 年かけても成し遂げることができなかった膨大な工事をその年の7月15 日までに、わずか55 日という短い期間に終えるという奇跡を創造した。(高級部1年「現代朝鮮歴史」)

◆ 吉田政府の反動的政策によって在日同胞の生活状況は一層困難になり、日本は米帝の朝鮮侵略基地に転変した。(高級部1年「現代朝鮮歴史」)

◆ 「韓日会談」とベトナム派兵を通じて、東北アジアでは米日「韓」の「三角軍事同盟」体制が形成強化されて、自主の道を進む共和国を圧殺するための態勢が整えられ、南朝鮮は米国と日本の二重の植民地に転落していった。(高級部2年「現代朝鮮歴史」)

◆ 1980 年代に入ると日本政府は、米国の「新冷戦政策」に便乗して「安保協力」「経済協力」のスローガンの下に、経済大国から軍事大国へと急速に転換した。(高級部3年「現代朝鮮歴史」)

◆ 一部の同胞の中では、社会主義祖国と総連組織を遠ざける「在日論」(※在日という条件や「国際化時代」をうんぬんしながら在日同胞たちを日本社会の構成員と見て、祖国と組織を遠ざけながら、日本社会との関係の中で共生の道を探さなければならないとの主張をいう)まで出てくるようになった。(高級部3年「現代朝鮮歴史」)

◆ 2002 年9月、朝日平壌宣言発表以後、日本当局は「拉致問題」を極大化し、反共和国・反総連・反朝鮮人騒動を大々的に繰り広げることによって、日本社会には極端な民族排他主義的な雰囲気が醸成されていった。(高級部3年「現代朝鮮歴史」)(※1)

◆ このような環境の中で、1987 年11 月にでっち上げた「南朝鮮旅客機失踪事件」は、盧泰愚の「選挙戦」に決定的に有利な影響を与えた。
「南朝鮮旅客機失踪事件」
(中略)南朝鮮当局はこの事件を「北朝鮮工作員金賢姫」が起こしたと捏造して、大々的な「反共和国」騒動を繰り広げ、その女を第13 代「大統領選挙」の前日に南朝鮮に移送することによって盧泰愚「当選」に有利な環境を用意した。(※2)
(高級部3年「現代朝鮮歴史」)

(※1)前記の「拉致問題」に関する記述は、不適切であるという指摘を受けて、以下の
ように改訂され、「拉致問題」の表記自体が削除された。
【「現代朝鮮歴史」教科書より引用(日本語訳)】
◆ 2002 年9月、朝日平壌宣言発表以後、右翼反動勢力たちにより、反共和国・反総連・
反朝鮮人騒動が繰り広げられ、総連と在日同胞社会ではかつてない困難な状況が醸成さ
れた。(高級部3年「現代朝鮮歴史」)

(※2)前記の「南朝鮮旅客機失踪事件」(大韓航空機爆破事件のこと)に関する記述は、不適切であるという指摘を受けて、以下のように改訂された。改訂により南朝鮮旅客機失踪事件の説明(囲み内)自体が削除された。なお、「失踪事件」の表記はそのままであった。
【「現代朝鮮歴史」教科書より引用(日本語訳)】
◆ このような環境の中で、1987 年11 月に起こった「南朝鮮旅客機失踪事件」は盧泰愚
の「選挙戦」に決定的に有利な影響を与えた。(高級部3年「現代朝鮮歴史」)

なお、「南朝鮮旅客機失踪事件」の記述を上記のように改訂した理由について、朝鮮
学園に説明を求めたところ、次のとおり回答があった。

≪朝鮮学園の回答≫
◎ 朝鮮と日本の両国間において異なる見解があることを踏まえ、誤解を招かないよう
に記述を改めた。生徒たちには両論を説明している。
≪朝鮮学園の回答≫
◎ この事件の真相については、朝鮮はもとより韓国内でも引き続き原因について議論
されているという事を勘案し、決めつけるような表現を客観的なものに変え、コラム
は削除し当時の写真を載せた。

○ 初級・中級・高級部の「社会」は、日本に関する内容、北朝鮮に関する内容、南朝鮮
(大韓民国)に関する内容、在日同胞社会・朝鮮総連に関する内容等からなっている。
○ 高級部1年の「社会」には、「主体(チュチェ)思想は人間解放のための新しい思想」という章があり、金日成・金正日の政治思想を称賛する特徴的な記述がある。

「社会」教科書の特徴的な内容の例
【高級部1年「社会」教科書より引用(日本語訳)】
◆ 主体思想は、偉大なる金日成主席様が創始され、敬愛する金正日将軍様が発展・豊富化された、人間解放のための新しい思想だ。
◆ 主体思想は、民族的隷属と不平等を精算し、民族の自主性を実現する民族解放思想であり、自由で平和な国際社会を建設する国際主義思想だ。
◆ 主体思想は、集団主義を具現し、人類の理想社会を実現する社会主義思想だ。
◆ 主体思想は、自主的に生き、発展しようとする人間の社会的本性に合わせ、自然と社会と人間自身を徹底的に改造し、人々を世界と自己の運命の完全な主人としてつくり、人類の永遠なる幸福と繁栄の道を明らかにしてくれる学説だ。
◆ 人民大衆が社会主義の主体を成そうとすれば、自主的な思想により意識化され、一つの力量として組織化されなければならない。意識化、組織化されてこそ人民大衆は自己の自主的要求を実現するための方法を明確に提起し、それがために自己の創造的力を高く発揮していくことができる。
人民大衆の意識化、組織化は、まず人民大衆の先進分子で政治組織をつくり、それを強
化し、その役割を高めて行く過程を通じて成し遂げられる。まさに、このような人民大衆
の先進分子の組織が党だ。人民大衆の意識化、組織化には多くの人々の要求を一つに総合
し、その実現のために人々の力を一つに結束するための中心がいなければならない。人民
大衆の自主的要求と創造的力を統一させる中心が首領だ。社会主義の主体は結局、意識化、組織化された人民大衆であり、それは首領、党、大衆の統一体をつくり上げる。
(中略)

○ 朝鮮学園に対して、拉致問題のことを生徒に教えるに当たり、この問題を基本的にど
う捉え、どのように考えているか見解を求めたところ、次のとおり回答があった。

≪朝鮮学園の回答≫
◎ 当学園では、児童生徒たちに命の尊さや個人の尊厳の重要性を教えるため、一貫して
努力してきた。
◎ 拉致は許し難い非人道的行為であり、絶対にあってはならないことと教えている。
◎ 高級部3年の「現代朝鮮歴史」の授業で拉致問題について取り扱っている。
授業においては、2002 年9月に行われた朝日首脳会談と朝日平壌宣言について説明しながら、日本側は過去の植民地支配によって朝鮮の人々に多大な迷惑をかけたことを率直に認め謝罪し過去の清算を約束したこと、他方で、朝鮮側は日本人拉致について認め遺憾の意を表し、今後再び生じることがないよう適切な措置をとることを確認したなどを教えている。
◎ そして、過去の不幸な出来事が二度と起こらないように朝日平壌宣言の精神にのっとり、国交正常化が一日も早く実現されるべきであり、そのためにも生徒たちが両国の友好の懸け橋となるよう教育している。
◎ 日本で生まれ育ちこれからも日本の社会で生きていく在日朝鮮人にとって日本の人々との友好親善を深めることは在日の基本的立場である事をしっかりと受け止める
ように配慮している。
◎ 私たちは民族的自覚と自身の置かれた立地条件から地域社会と国際社会の一員としての広い視野をもち日本の人々と手を携え「共存、共栄」していくよう教育の場をもって努めている。
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/shigaku/sonota/files/0000000845/02honbun.pdf#search=%27%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%B7%8F%E9%80%A3+%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC+%E8%AA%BF%E6%9F%BB%27

以上は、平成25年度に東京都が行った、朝鮮学校調査報告書から紹介したものです。そして、この報告書によれば、音楽の授業では次のような歌が歌われています。(三浦)

分局長のおじさんが私は好きです(初級部5年)

丘の向こうのお日様も目覚める前の早い明け方 おじさんが訪ねてくるよ
祖国のニュース 新しいニュース 抱えて来るお客さま
分局長のおじさんが私は好きです
雪が降ろうと雨が降ろうと おじさんの自転車はよく走るよ
総連のニュース 新しいニュース 抱えて来るお客さま
分局長のおじさんが私は好きです
共和国の公民になった誇りも高く おじさんの顔には喜びあふれるよ
祖国のニュース 総連のニュース 伝えてくれる
分局長のおじさんが私は好きです

◆ 我らの誇り並大抵ではありません(中級部3年)

日本の地のあちこち 我が同胞暮らす所に 誇らしい総連組織堂々と築いて
祖国のため権利のため全ての犠牲を顧みず 聡明なる活動家が団結して働きます
首領様の高き教示 心で奉じて事業する 我らの誇り並大抵ではありません
北海道から九州まで同胞暮らす何処であれ 初中級はもちろん大学校も建てて
民族文化・革命伝統体系立てて教え 祖国の未来背負っていく学生たちが育ちます
首領様の高き教示 心で奉じて事業する 我らの誇り並大抵ではありません
我が国の事情やあらゆる国の報せも 正しく報せてくれる新聞通信整えて
千里馬で力強く進む 社会主義たる我が祖国の英雄の姿学び 公民らしく生きています
首領様の高き教示 心で奉じて事業する 我らの誇り並大抵ではありません

◆ 我らは総連の新世代(高級部2・3年)
首領様の懐で育つ 我らは朝青隊伍
青春の気性轟かせ 天地鳴り響け
ああ 我らは青年 総連の新世代 希望は溢れ出せ
試練の波が激しくとも 勇敢に突き進んでいく
民族の魂を守り 栄誉を輝かせよう
ああ 我らは青年 総連の新世代 希望は溢れ出せ
団結の旗たなびけ 闘争の大道の上に
祖国の統一のために この心臓を捧げよう
ああ 我らは青年 総連の新世代 希望は溢れ出せ(引用終わり)

以上をお読みになりましてどう思いますか?韓国を米国と日本の「植民地」と教える教育に対して、日韓友好を主張する政治家や文化人が黙っていていいのでしょうか。韓国の市民団体までも朝鮮学校の無償化を求めている方々がおられますが、本当に以上の内容を知ったうえでの行動ならば、それは少なくとも韓国の、戦後の発展や民主化の価値を全否定する立場に立つものではないでしょうか。

そして、私が最もとんでもないと思ったのは「 一部の同胞の中では、社会主義祖国と総連組織を遠ざける「在日論」(※在日という条件や「国際化時代」をうんぬんしながら在日同胞たちを日本社会の構成員と見て、祖国と組織を遠ざけながら、日本社会との関係の中で共生の道を探さなければならないとの主張をいう)まで出てくるようになった。(高級部3年「現代朝鮮歴史」)という記述です。では、在日朝鮮人は、今後も北朝鮮という独裁国家と一体化し、日本社会と共生の道を探ってはいけないのですか?

朝鮮総連の皆さん、もう、今からでは遅いかもしれないけど、これは東京都が公開している正式な文書で、総連自身も資料協力したものでしょう。このようなものが公開されることこそ、在日朝鮮人への差別や、民族教育への偏見を持たせてしまうではありませんか。民族の誇りとも朝鮮の文化伝統とも何のかかわりもない、このような、北朝鮮の政治宣伝と在日従属化の教科書が使われていること、そのことを自ら改めることはできないのですか?

これは平成25年の報告書です。現在、この教育内容は完全に修正され、正しい民族教育として、日本社会における共生を求め、北朝鮮の独裁体制礼賛や主体思想教育はほぼなくなったというのなら(個人的には、東京都も文科省も拉致だけではなくこちらをきちんと修正を求めるべき)、その旨を資料と共に公開いただければと思います。その場合は、私も意見を変えるにやぶさかではありません。それができないのなら、この時点から教科書内容は改善されていないとみなすしかなくなりますし、無償化どころか、学校の存続にかかわる問題になりかねません。日本の教育基本法では、主体思想や独裁政治を讃えることは本来許されないはずなのですから(三浦)






HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.