twitterで「News」「北朝鮮最新情報」の更新をお知らせしています。
http://twitter.com/hrnk1


<<前の5件| 次の5件>>

NEWS :北朝鮮・金正恩を許すな! 日の丸&太極旗デモ行進 in 大阪 <2017/6/10(土)> 5月31日時点での賛同者を追記しました
└ 2017-05-30 08:46

北朝鮮・金正恩を許すな! 日の丸&太極旗デモ行進 in 大阪 <2017/6/10(土)>

【主催】
日の丸・太極旗デモ行進 実行委員会

【日時 】
平成29年6月10日(土)

【講演会 】
大阪市中央会館(中央区島之内2丁目12 -3)
特定失踪者ご家族、脱北の方他数名 10 :30 〜12 :00

【デモ行進 】
13:10から集会・デモ趣旨説明と注意事項。
     久宝公園(大阪市中央区北寺町3丁目1)〜 難波元近辺、流れ解散
     13 :30 〜14 :30 頃

※デモに参加される方は次の注意事項をよくお読みください。

【注意事項】
•日の丸と太極旗は主催者側で用意しますので、そちらをご利用ください。
•プラカードは主催者側で用意した物をご利用ください。
•シュプレヒコール以外の勝手な言動は慎んでください。
•許可なしの中継・録画・録音はおやめください。
•行動中は、異論があるとしても、主催者の指示に従ってください。
•主催者側の現場判断により、ご退場いただくこともあります。

【趣旨】

もう黙ってはいられません。傍観していられる事態ではなくなりました。日本人にとっても、在日コリアンにとっても、そして日韓の両国にとって、北朝鮮(北韓)のあり方と振る舞いは、未来を暗澹たるものにしています。

このような事態をつくり出して来た責任の一端は、私たち大人の世代が負わねばならないでしょう。次世代を担う子供たちに解決への責任と犠牲を負担させてはなりません。

未来に向かって日本人と在日コリアンが共同連合するなら、そして日韓が連携連帯するなら、新しい局面を開いて、事態を打開する力を生み出すでしょう。どこかで声高に主張されている「主体性」を発揮し、創造的に対処することです。

私たちのよりよい未来のために、日本人と在日コリアンの有志は、歴史認識・領土問題などの認識の違いを理解したうえで、今6つの課題で共同して声を出し、一歩を踏み出します。

【6つの課題】

1、在日コリアンの子どもたちに国際テロ・犯罪者集団への忠誠心を育てる朝鮮学校を早急に改革し、朝鮮総連の支配を排除し、正しい民族教育を在日の手に取り戻そう!

2.拉致は国際テロ犯罪です。私たちは断じて許しません。日韓の拉致被害者を一日も早く救出しよう!

3、北朝鮮帰還事業(北送事業)で私たちは北朝鮮(北韓)に人質を取られた。この人たちを救わねば、私たちも救われません。北朝鮮(北韓)にいる親族を取り戻そう!

4、北朝鮮(北韓)の恐怖支配から人々を解放することは、私たちの課題だと考えます。そのために日本人と在日コリアン、日本と韓国は連帯し、共同していこう!

5、国際テロ・犯罪の実行集団には人々を統治する資格がありません。一刻も早い退場を求めよう!

6、私たちは金正恩の核脅迫の下で暮らす時代を子供たちに残すことはできません。核脅威のない北東アジアのために、日本人と在日コリアン、日本と韓国は連帯していこう!

在日コリアンの子どもたちに国際テロ・犯罪者集団への忠誠心を育てる朝鮮学校を早急に改革し、朝鮮総連の支配を排除し、正しい民族教育を在日の手に取り戻そう!


http://nikkan-rentai.org/news/

上記のような日韓、そして脱北者が連帯したデモ行進が行われます。守る会としての活動ではありませんが、個人として守る会の山田代表他大阪のメンバーも参加しますのでここで紹介いたします。ぜひ、多くの皆さまのご参加をよろしくお願いいたします(三浦)

5月31日時点での賛同者を追記します。(三浦)

賛同者
※第一次発表分 2017年5月31日現在

<注意>
次の賛同者は、TOPページにある趣旨と6つの課題に賛成し、今回の行動に賛同している方々です。
趣旨と6つの課題以外では、各人それぞれの意見をお持ちです。
(以下あいうえお順・敬称略ご容赦ください)

利他利他有興会 あぼともこ
特定失踪者問題調査会 荒木和博
兵庫県芦屋市 市議会議員 岩岡良典
北朝鮮からの脱出者 上田つたえ(日本人妻)
元神奈川県鎌倉市 市議会議員 上畠のりひろ
参議院議員 宇都たかし
兵庫県宝塚市 市議会議員 大河内茂太
特定失踪者問題調査会 岡田和典
北朝鮮の人権に関するNGO幹事 蒲生健二
北朝鮮からの脱出者 川崎栄子
統一日報発行人 姜昌萬
北朝鮮からの脱出者 金笑子
北朝鮮の民主化と在日の明日を考える会 民主「コリア」代表幹事 金正日
チャンネル桜沖縄キャスター 栗秋琢磨
大阪経済大学教授 黒坂真
北朝鮮からの脱出者 高政美
北朝鮮からの脱出者 斎藤博子(日本人妻)
奈良県高取町議会議員 しんざわ良文
救う会徳島会長 陶久敏郎
元衆議院議員 杉田水脈
批評家・ジャーナリスト 但馬オサム
大阪府貝塚市 市議会議員 田中がく
台灣建國應援團 田邊憲司
弁護士 徳永信一
兵庫県神戸市会議員 長瀬猛
衆議院議員 長尾たかし
大阪府 府議会議員 西川のりふみ
大阪府堺市 市議会議員 西川良平
批評家・ジャーナリスト 西村幸祐
元衆議院議員 西村真悟
大阪府東大阪市 市議会議員 野田しょうこ
テキサス親父事務局 藤木俊一
大阪府泉南市 市議会議員 古谷まさとし
大阪市会議員 本田リエ
統一日報論説主幹 洪ヒョン
アジア自由民主連帯協議会 三浦小太郎
宮塚コリア研究所所長 宮塚利雄
教育評論家 森口朗
歌手 山口采希
大阪府柏原市 市議会議員 山口ゆか
北朝鮮の人権に関するNGO代表 山田文明
元朝鮮初中級学校校長 梁永厚(故人)
http://nikkan-rentai.org/sandosya/

NEWS :北朝鮮市民の人権改善と北朝鮮社会の民主化を達成するための全世界脱北者代表者会議とブリュッセル人権宣言の報告会(5月27日)
└ 2017-05-24 13:42

北朝鮮市民の人権改善と北朝鮮社会の民主化を達成するための
全世界脱北者代表者会議とブリュッセル人権宣言の報告会のお知らせ

共催 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会・NO Fence

日時 5月27日(土)午後1時半開場 2時開会

場所 公益財団法人人権教育啓発推進センター4階人権ライブラリー会議室
   (JR浜松町駅南口徒歩8分 都営三田線芝公園駅A3出口徒歩4分)

参加費 無料

報告者 木下公勝(守る会副代表)

4月25日ベルギーのブリュッセルで開催された全世界脱北者代表者会議の模様並びに、当日満場一致で可決された「ブリュッセル宣言」の内容について、日本から参加した木下公勝が報告します。

問い合わせ 佐伯(090-5344-3070)


NEWS :番組続き 朝鮮学校、在日学生訪問団、そして在日社会への提言など
└ 2017-05-22 10:11

続編の第2部です。

https://youtu.be/pMC2G7akiiM

朝鮮学校への思い、在日学生の訪問団、在日社会への提言など、日本15年、北30年、韓国10年を生きてきた、金柱聖さんの経験と思いを率直に話されています。

第1、2部共に予想以上の反響を得ており、特に朝鮮学校出身者からは、衝撃を受けたという連絡をたくさん受けました。

今後の在日社会の参考になればと強く願っています。

(番組関係者から送られてきたメールをそのまま紹介します、ぜひご一見ください、三浦)

NEWS :番組紹介 在日コリアンの本音がなかなか面白く語られています
└ 2017-05-13 09:54

ペナTVによる日本語番組です。ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=4YHLDtOoJOo

在日コリアンの立場から帰国運動、朝鮮総連の問題などが語られています。興味深い内容です。17分あたりのお話はなかなか笑えます

ただ、22分からの、朝鮮総連の老人が息子、孫を連れて北朝鮮に渡り、そこで「これほどとは思わなかった」という言葉はなかなか身に染みる。38分あたりの、帰国事業の際、新潟で日本円を金券に変える話なども興味深い。(三浦)

NEWS :北朝鮮人権問題 国際シンポジウム(4月22日)開催 23日は救う会国民大集会
└ 2017-04-20 09:13

■■■北朝鮮人権問題 国際シンポジウム■■■

◆日 時 2017 年 4 月 22 日(土) 13 時 30 分〜 17 時 30 分

◆会 場 専修大学 神田キャンパス 5 号館 4 階 542 教室
〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
•水道橋駅 (JR)西口より徒歩7分
•九段下駅 (地下鉄/東西線、都営新宿線、半蔵門線)出口5より徒歩3分
•神保町駅 (地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)出口A2より徒歩3分


講 演「金正恩の恐怖政治と今後の展望」

講 師 高 英煥(コ・ヨンファン)国家安保戦略研究院副院長

著書に,『平壌 25 時』(徳間書店)。

1953 年 北朝鮮慈江道江界市生まれ。1977 年 平壌外国語大学フランス語学科卒業。1979 年 北朝鮮外務省入り。駐ザイール大使館 3 等書記官,外務省アフリカ担当局指導員課長, 駐ザイール大使館 1 等書記官等を歴任(うち 1985 年から 1988 年まで金日成のフランス語通訳)。 1991 年 駐コンゴ大使館参事官として赴任中に,第三国を経て韓国に亡命。 1992 年より韓国国家情報院傘下の国家安保戦略研究院に在職。2016 年より現職。

◆参加無料,事前予約不要。

お問合せ先 070 5459 9817  宋
http://nofence.jp/

4月22日、NO FENCE総会において上記のような記念講演会&シンポジウムが開催されます。総会は会員限定ですが、上記講演会はだれでも参加可能ですので、興味のある方はぜひご参加ください(三浦)

また、翌4月23日は救う会国民大集会も開催されます。

今年中にすべての被害者の救出を!国民大集会

今年は横田めぐみさんらが拉致されて40年目、家族会が結成されて20年目となります。15年前に被害者5人が帰国して以来拉致被害者は一人も帰国していません。家族会・救う会は今年2月の合同会議で新たな運動方針を協議し 「政府に対し、拉致問題を最優先とし今年中に拉致被害者を救出することを強く求める」ことを決め、総理、大臣等に強く要請しました。

北朝鮮は、昨年2回の核実験の暴挙を行い、さらに20数発のミサイルを発射しました。今年もミサイル発射を続けており、関係国に脅威を与え、国際社会の制裁を敢えて無視する態度に出ています

家族会・救う会は、北朝鮮に対する国際社会の制裁強化や北朝鮮の外貨不足の状況に鑑み、むしろすべての拉致被害者の帰国に向けての実質的な協議の環境が整いつつあると見ています。しかし、拉致を理由にかけた独自制裁は、国連制裁以上に厳しいものです。私たちはこれを交渉の手段として使ってほしいと要請しました。

金正恩は、実の兄金正男をテロで暗殺しました。北朝鮮が協議に応じないならば、国際テロ組織を支援することを違法とする「国際テロ組織支援禁止法」のような法律を作り、北朝鮮をテロ支援国と指定し、そのような国家への送金や技術移転などを全面的に禁止し、わが国国内の教育においても、そのような国家の政権やリーダーを称賛する各種学校は認可禁止、公的資金での補助金を禁止するよう求めました。お知り合いの皆様にもお声掛けをしていただき、奮ってご参加ください。

と き

平成29年4月23日(日)午後2時から5時まで

開 場

午後1時(先着順)

ところ

砂防会館別館1階、シェーンバッハ・サボー
東京都千代田区平河町2-7-4 TEL:03-3261-8386
地下鉄永田町駅(有楽町線・半蔵門線・南北線)4番出口徒歩1分
5番出口(都道府県会館前)はエレベーターあり
http://www.sukuukai.jp/syuukai/item_5848.html







HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.