北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 | 戻る
次の5件>>

NEWS :2018/4/22(日) 守る会総会・総会記念講演・金民柱名誉代表と萩原遼先生を偲ぶ会(東京) ご案内
└ 2018-04-06 11:43

●総会・総会記念講演・金民柱名誉代表と萩原遼先生を偲ぶ会(東京)

日時:2018/04/22(日)

13:15〜14:45 守る会総会
14:45〜15:00 休憩

15:00〜16:30 総会記念講演 金柱聖先生
『米朝交渉と北朝鮮人権解放の行方(仮題)』

16:30〜18:00 金民柱名誉代表と萩原遼先生を偲ぶ会

会場:アットビジネスセンター203号室
住所:東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル
電話:03-6869-9876 

※予約不要・入場無料。席に限りがございます。お早めにお越しください。


●総会打ち上げのご案内
会場:坐・和民(語らい処・和民)
住所:東京都中央区八重洲1-5-21
   八重洲野田ビル2階
時間:18:30〜
電話:03-5299-6486

〜〜〜〜申込方法〜〜〜〜
4/15(日)までに下記までに
参加の連絡をお願いします。
TEL:090-5344-3070(佐伯)
E-Mail:kalmegi@gmail.com

NEWS :脱北者支援放送 ベナ救出団(日本語)
└ 2018-03-15 16:42

韓国のインターネット放送チャンネルであるベナTVで、脱北者の命を救うための番組が放送されています。ぜひご協力ください。


『ベナ救出団』

(日本語放送、韓国語字幕あり)

●第一回『[日本語 救出団] 1회 - 北韓人権市民連合(북한인권시민연합), 脱北者 救助 (탈북자 구조), 人身売買(인신매매), SOSレター(편지), 募金(모금)』

URL: https://youtu.be/USkALHXYyfI


●第二回『[日本語 救出団] 2회 - 脱北者 救助 (탈북자 구조), 募金(모금), 北韓人権市民連合(북한인권시민연합), 人身売買(인신매매), SOSレター(편지)』

URL: https://youtu.be/W9yxZD9sjuM

●第三回『[日本語 救出団] 3회 - 人身売買(인신매매), 募金(모금), 権市民連合(북한인권시민연합), 脱北者 救助 (탈북자 구조), SOSレター(편지)』

URL: https://youtu.be/Mv2kbq4hamU



<支援方法>
国国内からの後援:国民銀行, 031637-04-003548  名義:배우고 나누는 무지개 (BeNaMu)
海外からの後援:PayPal(ペイパル) - http://paypal.me/benamu1004

※ PayPal(ペイパル)を通じた定期後援、その他のお問い合わせは、
下記メールアドレスへご連絡願います。 Eメール:benamu1004@naver.com


<その他の情報>

'北韓人権市民連合'と'ベナTV'が、在中脱北者の命を救うために共に歩む[日本語 救出団] ▶ https://goo.gl/fPvAbn


●BeNaMu Homepage and SNS

BeNaMu Homepage : http://www.benamu.org

BeNaMu Blog: http://blog.naver.com/benamu1004

Facebook: http://www.facebook.com/bnatv1004

Twitter: http://twitter.com/bnatv1004

Kakao channel : http://story.kakao.com/ch/bnatv1004

Instagram : http://instagram.com/bnatv1004

Youtube: http://www.youtube.com/user/bnatv1004

NEWS :萩原遼さんを偲ぶ会(大阪) のご案内
└ 2018-02-22 10:40

ジャーナリストとして、また多彩な文化人として多くの分野で活躍し、近年は北朝鮮に関する研究者・運動家として大きな業績を積み上げてこられた萩原遼(本名 坂本孝夫)さんが、昨年12月22日に突然の死を迎えられました。

才能の広さに相応しい大勢の友人を持っていた萩原さんが一人で天に昇って行かれたことは残念至極であり、ご本人もさぞ寂しく、無念な思いだったことでしょう。

そこで、来る3月18日(日) 13時に下記のように「萩原さんを偲ぶ会」を持ち、萩原さんとの楽しく、苦く、気高く、あきれる…いろんな思い出を語り合い、偉大な人物の安らかなご冥福を心から祈念したいと思います。

思想信条を超えて、萩原さんを偲ぶ人に広くご参加いただき、知らずにいた萩原さんを新発見する機会にもしたいと思います。皆様の幅広いご参加をお願い申し上げます。



<萩原遼さんを偲ぶ会(大阪) 詳細>

場所:イタリアン ロジック 本町店
住所:大阪市中央区南本町3-4-15 つるや第二ビル2F(貸切) TEL:050-5877-0315
日時:2018年3月18日(日) 13時から開会
会費:五千円
行き方:地下鉄御堂筋線 本町駅7番出口(ホーム中ほど)からすぐ。セントレジスホテル大阪の真裏、つるやゴルフ隣。
(※添付の地図をご確認ください)


★申し込み方法★
3/12(月)までに下記まで参加申し込みの連絡をお願いします。
TEL/FAX: 072-990-2887
E-Mail: kalmegi@gmail.com

NEWS :日韓クロッシング主催 日の丸・太極旗デモ in 川崎は延期されました
└ 2018-02-15 11:06

『かるめぎ NO.116』に告知しておりました、2018/2/18実施予定であった日の丸・太極旗デモは、延期となりました。

延期理由については、日韓クロッシングHPをご覧ください。
http://nikkan-rentai.org/demoenkiseimeibun/

再開予定は未定とのことです。

NEWS :守る会元共同代表、萩原遼氏が亡くなりました。
└ 2017-12-28 08:43

守る会元共同代表で、ジャーナリストの萩原遼氏が、12月22日亡くなりました。80歳でした。
萩原氏が最後まで発行し続けた情報誌「拉致と真実」の編集協力者、黄氏のフェースブックでのお言葉を紹介させていただきます。
ご葬儀は親族の方々ですでに執り行いましたが、来年、しのぶ会を開催したく思います。日程など決まりましたらこのホームページでも告知させていただきます。


<訃 報>『拉致と真実』編集部より

年の瀬、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて報道の通り、小誌編集長・萩原遼が22日急逝いたしました。朝鮮半島そして世界が平和であることを最後まで希求し闘い続けた、波乱の八十年でした。

彼は、ジャーナリストやノンフィクション作家である前に、感性豊かな詩人でもありました。七〇年代、金芝河の訳では一世を風靡しました。

落ち込んでいる時、様々な詩で励ましてくれたことを思い出します。特に、ワーズワースの『草原の輝き』の一節は非常に印象深いものでした。

“草原の輝き 花の栄光
再びそれは還らずとも  嘆くなかれ
その奥に秘められたる力を見い出すべし”

絶望の中でも人間の良心を信じ続けた彼の強靭な生き方は、多くの人々の心に灯りをともし続けると信じています。

多方面から支えてくださった皆様に、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

                星へのあゆみ出版 編集部 黄 哲秀

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004502657911






2018/4/22(日) 守る会総会・総会記念講演・金民柱名誉代表と萩原遼先生を偲ぶ会(東京) ご案内
脱北者支援放送 ベナ救出団(日本語)
萩原遼さんを偲ぶ会(大阪) のご案内
日韓クロッシング主催 日の丸・太極旗デモ in 川崎は延期されました
守る会元共同代表、萩原遼氏が亡くなりました。
『韓国民主化から北朝鮮民主化へ』金永煥氏 講演会 東京12/14(木)、大阪12/15(金)
12月10日 金民柱さんをしのぶ会のお知らせ
11月24日 <第2回「『その後』を考える集い」>
「その後」を考える集いについて 失踪者問題調査会代表 荒木和博
民団の北朝鮮への抗議デモ全国開催のお知らせ
脱北者の語る帰国事業、朝鮮総連。ペナTV紹介します
関貴星氏のご息女 呉文子氏の最新作「記憶の残照の中で」(社会評論社)紹介
群馬の朝鮮学校、校舎建設命令を拒絶 朝鮮総連離反が地方で広がる(産経新聞記事)
7月15日統一日報記事「東京でも「金正恩を許すな」 韓日共同で200人がデモ行進 」 
「北朝鮮帰国事業写真集 新潟の波止場からの旅立ち 撮影小島晴則」(ホームページ)紹介
姜哲煥メッセージです。字幕がありますので是非ごらんください
北朝鮮・金正恩を許すな! 日の丸&太極旗デモ行進 in 東京 <2017/7/15(土)>
書評 「朝鮮大学校研究」産経新聞取材班
統一日報記事「大阪で初の韓日共同行動 太極旗と日の丸はためかせ」
李相哲教授(龍谷大学社会学部)講演会 『金正恩暴走の原因と行く末を考える-今日本がするべきことは何か-』
北朝鮮・金正恩を許すな! 日の丸&太極旗デモ行進 in 大阪 <2017/6/10(土)> 5月31日時点での賛同者を追記しました
北朝鮮市民の人権改善と北朝鮮社会の民主化を達成するための全世界脱北者代表者会議とブリュッセル人権宣言の報告会(5月27日)
番組続き 朝鮮学校、在日学生訪問団、そして在日社会への提言など
番組紹介 在日コリアンの本音がなかなか面白く語られています
北朝鮮人権問題 国際シンポジウム(4月22日)開催 23日は救う会国民大集会
朝鮮大学校に関する資料紹介 (1)朝鮮大学を建てる (2)「ある在日朝鮮社会科学者の散策」(
脱北者 金柱聖さんのトーク番組(字幕付き)
北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 総会のお知らせ
北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会・関西 緊急講演会
脱北者 イ・エランさん(韓国在住)から朝鮮初級学校生へのメッセージ
新潟県立新潟中央高等学校に、小島晴則氏が著書を寄贈、校長室だよりで取り上げられました。
韓国在住の支援者の方が、金柱聖(脱北者)のトークに日本語字幕を付けてくださいました
朝鮮学校高校無償化についての要請文
調査会緊急セミナーのお知らせ(2月17日) しかし、金正男の死は報じられても、政治犯や民衆の死は報じられることもなく葬られてゆく
韓国での脱北者のトーク番組です。帰国者の悲劇と共に、これまであまり語られていなかった実態も聴くことができます。
補助金支給「要件満たさぬ」 大阪朝鮮学園の請求を全面棄却 大阪地裁判決 (産経新聞)
産経新聞、統一日報書評『写真で綴る北朝鮮帰国事業の記録 帰国者九万三千余名 最後の別れ』「国家的詐欺の証拠がここに」
写真で綴る北朝鮮帰国事業の記録 帰国者九万三千余名 最後の別れ 小島晴則著 高木書房 発売
朝鮮学校における教育内容 平成25年度東京都報告書から これは反日・独裁者崇拝であるとともに、在日朝鮮人と日本との共生を否定する教育です
12月21日 NO FENCE集会のお知らせ
朝鮮学校は歴史のくびきから解放されるべきである 長瀬たけし神戸市議の勇気ある議会質問
12月9日 「北朝鮮人権問題を一刻も早く解決するために、みんなの力と知恵を集めましょう!」
国際セミナー「激動する南北情勢の中で拉致問題を考える」(12月9日、救う会) 参加する金泌材氏の論考を紹介します
脱北者たち、大阪、八尾に生きて(2011年放送の番組です)
守る会関西支部学習会のお知らせ(12月3日 講師 喜多由浩)
12月11日 松江集会にて木下公勝氏が登壇予定です
「北の喜怒哀楽」産経新聞書評紹介します
「北の喜怒哀楽 45年間を北朝鮮で暮らして」木下公勝著 高木書房
守る会関東学習会のお知らせ 「韓国の現状と自由統一」 11月15日
朴槿恵大統領、10月1日建軍68周年演説 北朝鮮における自由、民主、人権の確立を呼び掛ける(統一日報)