5月8日 救う会国民大集会(日比谷公会堂)

開催日時:2011-05-08

└ 掲載:2011-04-24 07:27

平成23年5月8日(日)
午後2時〜5時 日比谷公会堂

 3月の東日本大震災で亡くなられた方々に心より哀悼の意を表します。また被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。拉致被害者救出運動にこれまで寄せられた国民の皆様の温かい思いに感謝する立場から,私たちも国民の一人として被災者のための支援活動に参加させていただきました。また、一日も早く日本人の同胞を救出しなければならないと改めて決意しています。
 
昨年7月、来日した金賢姫・元工作員は、田口八重子さんの家族や横田めぐみさんの家族に、「絶対生きています」と明言しました。北朝鮮のようなテロ国家にとって、拉致被害者は大事な人質なのです。約100人の日本人拉致被害者も、少なくとも世界12か国の拉致被害者も、自由を奪われながら、今も救出の日を待っています。私たちには、すぐそこに生きている日本人の同胞を救出しなければならないという最優先課題があります。生きている拉致被害者が北朝鮮にいるのに、政府はなぜ助けられないのでしょうか。

 救出のためには、北朝鮮を、拉致被害者を返さざるをえない状況に追い込むことが必要です。不誠実な態度を取り続けている北朝鮮に、わが国と国民の毅然とした意思と強い怒りを伝えるために、そして米国を初め世界に向けて、わが国の真意を正しく伝えるために、私たちは、政府が「更なる対応措置」として、「拉致」を理由に、全面制裁の発動に踏み切ることを強く要請します。
 政府を動かす大きな力は日本国民の世論です。政府が毅然とした対応を続けるよう、国民の皆様の叱咤激励をお願いいたします。

生きているのになぜ助けられない!
すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会
北朝鮮に対し 拉致を理由に全面制裁発動を!
すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会

と き 平成23年5月8日(日)午後2時から5時まで
開 場 午後1時(先着順)
ところ 日比谷公会堂(100-0012千代田区日比谷公園1-3 03-3591-6388)
     地下鉄霞が関駅B2・C4口、内幸町駅A7口、日比谷駅徒歩5分

訴 え 家族会・救う会役員・拉致議連役員・政府関係
者・韓国拉致被害者家族会代表等
参加費 無料(会場カンパはすべて東日本大震災の被災者募金とさせていただきます)
をダウンロード



HOME

守る会

組織
呼びかけ
会則
入会のご案内
脱北者あしなが基金
帰国事業訴訟支援

NEWS

北朝鮮最新情報

デイリーNK、開かれた北朝鮮放送等の情報です。

帰国者の証言

音声・動画ファイル

集会案内

守る会および関係諸団体の集会の案内です。

声明

守る会の声明です。

かるめぎ

守る会の機関誌「かるめぎ」を紹介します。

光射せ!

守る会の理論誌「光射せ!」を紹介します。

北韓人権

北韓人権市民連合ニュースレターの紹介

資料集

書籍/映像紹介

リンク集

過去ログ

旧ホームページのすべてを収蔵しています。ただし、一部古くなっている情報もありますので、疑問の点はお問い合わせ下さい。

光射せ!


News RSS

 

管理

This site is powered by CMS Designer.